>  >  > 当たりすぎる「パイクの予言」とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6
KKK創始者が遺した、当たりすぎる「パイクの予言」! 第三次世界大戦勃発までの恐怖のシナリオ

■南軍の将軍、アルバート・パイクの本当の顔  アメリカの南北戦争(1861~1865)当時、南部連合を将軍として率いたアルバート・パイク。弁護士、詩人、作家、さらにKKKの創始者としても知られるこの男は、1857年に秘密結社フリーメイソンの中でもっとも権力を持つとされる最高位33階級にまで登り詰め、「メイソンの黒い教皇」と呼ばれるようになった。  1870年1月22日、イタリア建国の父ジュ...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...