>  >  > 全長1万メートルの鎖型UFO!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

ISS

,

NASA

,

UFO

,

スペースデブリ

,

北島弘

■問題のNASAの画像とは?

 その問題のNASAのUFO画像を、ご存じない方のために少し紹介しよう。詳細はトカナの記事「鎖型UFOが東京上空に出現! 地球監視装置か?」を参照。

 NASAがその説明を“あきらめた”と言われているUFOなので特に有名になった画像だ。2001年4月にNASAのスペースシャトル・エンデバーが国際宇宙ステーション(ISS)へ向かっていたとき、偶然撮影した画像にそれは写っていた。 

 これがその画像だ。5つの連なった物体がわかる。まるで真珠の飾りのような形だ。

massivechainufo1.JPG
国際宇宙ステーションではない!? 映画『2001年宇宙の旅』の宇宙船ディスカバリー号を彷彿とさせる
massivechainufo2.JPG
撮影地点のエジプト上空(白い四角の地点)

■“それ”は亡霊のように再び現れた

 NASAが撮影した不思議なUFOが、15年の時を経て東京上空に突如出現したのだ。

 それがこれだ。2016年3月25日21時33分に記録されていた。“真珠の飾り型UFO”が捉えられている。


massivechainufo3.JPG
下の明かりは超高層ビル群

massivechainufo4.JPG

 これはNASAで撮影されたものとまったく同じもの、あるいは同様のUFOではないだろうか。

 今回はその根拠については省略するが、詳細はトカナの記事「鎖型UFOが東京上空に出現! 地球監視装置か?」を参照してほしい。

 今回のUFOが東京の上空、はるか宇宙にあったと仮定すれば、このUFOはかなり巨大なものだといえる。後述するが、どれくらい巨大なのか、大きさを概算してみた。


■東京上空のUFOは国際宇宙ステーション (ISS)ではない!

 国際宇宙ステーション (ISS)とは形状が異なり、そもそも撮影された時間には東京上空の宇宙にはいなかったことがその軌道履歴データから確認できる。

massivechainufo5.JPG

 赤い小さな点がISS。同日、同時刻には東京上空ではなく、アメリカ西海岸上空の宇宙にいたことがわかる。

massivechainufo6.JPG

 同じく飛行軌道の3次元画像。UFO撮影日時である2016年3月25日21時33分のISSの位置。

 これでわかるように日本上空の宇宙にはいない! 日本からは北東方向のはるか遠い宇宙にある。ところが撮影された方角は西だ。ISSではありえない。

関連キーワード

ISS
NASA
UFO

コメント

5:匿名2016年9月27日 15:43 | 返信

真面目で肩書きと科学的な検証をしているように見えるが
内容は全く非論理的なこじつけで、この人は大丈夫なのか?と思った。

4:匿名2016年9月26日 23:06 | 返信

そういえば トナカさん、以前メールで火星や月や地球にまだyouチューブに出ていない
UFOや氷河の崩れた所からALIANの過去の遺物や火星や他で映っている建物や他、地球の南極付近に移っている知的生命体がはっきり映っている物があると数回メールしたが、何の連絡すらないですな。トナカとして後悔すると圧力がかかるからですかね?。他の機関が出した物は、圧力がかかっていないからですかね?。

3:匿名2016年9月26日 17:43 | 返信

そんな超巨大なものがこんなに低空に見えたら、目撃者がいっぱいいるでしょうに。
肉眼で見たら、ただのヘリでしょ。

2:匿名2016年9月26日 17:36 | 返信

北島さん、実際は頭は良い人だと思いますので、おそらくご本人は真相を分かっていながら、プロレス記事を書いているのだろうと思いますが、原稿料稼ぎのためとはいえ、まともに信じる読者もいそうなので、コメントします

まずNASAの写真とは種類が違います。北島さんのは夜間に発光する物体ですから。
そしてNASAの写した物体との距離は全く不明なので(レンズ前のゴミか水滴反射の可能性があるので)
それを北島さんの物体に当てはめてサイズを予測することには全く根拠がありません。

北島さんの写真は、シャッター開放時間によってこのように写ることがよくあるヘリコプターでしょう。

もはや北島さんの十八番となった、「関係の無いものを検証して、その可能性を完全否定することで、UFOだと断定する」という手法が使われていて、今回の比較対象にはISS(国際宇宙ステーション)が選ばれていますが、そもそもISSがこんなふうに写るわけがありません。

トカナの記事なので、プロレスの乗りで読んで楽しむべきかもしれませんが、それにしても、今回の説明はあまりにお粗末なので、もうちょっと上手に話を作ってもらえないと、楽しめません。

1:匿名2016年9月26日 13:54 | 返信

おもしろい。

早く本物の地球外知的生命体が降りて来てほしい!

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。