>  >  > キスの健康効果8選! ダイエットにも最適!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 キスが果たす役割は、思いのほか幅広い。好きな人とチューしたいとき、単なる肉体的欲求だけでなく、そこに合理的な理由も隠されているらしいのだ。


■“キス健康法”8つの理由

 英紙「The Daily Mail」(2月20日付)が、人間はキスをすることで愛情ホルモンが分泌されて、リラックスしたり健康増進にもつながることが科学的に証明されたと報じている。言うなれば“キス健康法”とでも呼ぶべきだろうか。ラブラブのお2人にキッスの効用を説くなんて、まったくもって野暮な話だが、知っておいて損はないはずだ。

benefitsofkiss1.JPG
Daily Mail」の記事より

1. 口腔衛生に貢献
 キスは唾液の分泌を活発にするため、歯と歯茎から食べかすを流し出し、口内を清潔に保つという。また、唾液分泌が盛んになることで、歯からバクテリアを排除し歯垢の付着を抑えたり、唾液中の無機イオンの働きにより歯のエナメル質にできた小さな傷であれば補修してしまう効果もあるそうだ。

2. 免疫力アップ
 口の中には、700種以上ものバクテリアが存在している。キスの唾液交換で新種のバクテリアが体内に侵入するが、それに対する抗体が新たに作られるため、お互いに免疫力が上がるという原理だ。ちなみに、2014年のオランダの研究では、フレンチキスを10秒間するとパートナー間で最大8000万のバクテリア交換が確認された。

コメント

2:匿名2017年3月 7日 19:52 | 返信

ピロリ菌や虫歯も移るんだが

1:匿名2017年3月 7日 13:16 | 返信

口は体で一番汚いところなのに、お互いの粘液を絡め合わすなんて想像しただけでゾッとする。
出来ても絶世のイケメンか美女レベル。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。