>  >  > 「2029年、人間の脳は機械と融合する」グーグル研究者

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
「2029年、人間の脳は機械と融合する」的中率86%のグーグル研究者カーツワイル氏が爆弾発言!の画像1
画像は「Thinkstock」より引用

 米国を代表するフューチャリストで、「Google」社の技術ディレクターでもあるレイ・カーツワイル氏が、またしても驚きの予想を立てていたことが判明した! 予想的中率86%を誇るカーツワイル氏の発言に全世界が注目している。


■12年後、人間の脳は機械と融合する

 今月10日~19日にかけて米テキサス州で開催された「SXSW Conference」のインタビューで、カーツワイル氏はAIと人間の恐るべき融合について語った。「Futurism.com」が報じている。

「2029年、コンピューターは人間レベルの知性を獲得することでしょう」(カーツワイル氏)

 かねてより人工知能が人間の知性を超越する「シンギュラリティ(技術的特異点)」が、2045年にやってくると予想されていたが、カーツワイル氏は16年も早まるとの見方を示した。今から僅か12年後には、英物理学者スティーブン・ホーキング博士をはじめとした名だたる知識人が危惧する「AIが人間を支配する世界」が実現してしまうのだろうか?

「2029年、人間の脳は機械と融合する」的中率86%のグーグル研究者カーツワイル氏が爆弾発言!の画像2
画像は「Futurism.com」より引用

 だが、カーツワイル氏はAIを恐れる必要はなく、むしろ機械を人間の脳に取り込むことによって「超人」が誕生すると語る。

「機械は人間に力を与えてくれます。機械のおかげで我々はより賢くなるのです。まだ人間と機械の融合は果たされていませんが、2030年代には思考を司る大脳新皮質をクラウドネットワークに接続するつもりです」(同)
「そのことで、我々はさらに多くの大脳新皮質を獲得し、より面白く、音楽センスに溢れた人間になることでしょう。今よりもセクシーになることさえあるのです。機械は人間の価値をこれまでになく実証することになるでしょう」(同)

コメント

1:匿名2017年3月18日 14:22 | 返信

まさに攻殻の世界じゃんw
1989年には、すでに士郎正宗氏がマンガにしているってスゴイよねw

2ページ目の画像、スポックがバルカンつかみしてるシーンだなw
記事とは無関係w

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。