>  >  > アルゼンチン警察が「10頭身のグレイ型宇宙人」を激写!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:

アルゼンチン

,

エイリアン

,

宇宙人

,

警察

alienargentina_03.jpg
画像は「YouTube」より引用

 UFO多発国アルゼンチンで宇宙人らしき生物を警察が撮影したとのニュースが舞い込んできた! 


■警察がエイリアンの撮影に成功!

alienargentina_02.jpg
ミトレ公園「Google Map」より引用

  アルゼンチンで3番目の発行部数を誇るメジャー紙「Diario Popular」の地方紙「Dario Primera Linea」(9月13日付)が、今月13日、南米アルゼンチン・コリエンテス州の警察官が宇宙人と思しき二足歩行の生命体と遭遇、撮影に成功したと報じている。

 第一目撃者は地元の若者らで、同州のミトレ公園敷地内で不審な“人物”を目撃、警察に連絡したものとみられている。通報を受け駆けつけた地元警官らは、公園に着くとすぐに、その人物を発見、接触を試みたが、すぐに“人”ではないことに気付いたという。驚いた警官らはすぐに手持ちの携帯カメラでそれを撮影。その姿は10頭身ほどのスラリとした体型の典型的なグレイ型エイリアンだったのだ!

alienargentina_01.jpg
画像は「Disclose.tv」より引用

 その後、警官らが捕獲しようと近づくと、エイリアンは公園の前を流れるパラナ川に飛び込み闇に消えていったという。取り逃がしたのは手痛いが、写真の流出後、ネット上では大きな反響を呼んでいる。

「ペルーで発見された“宇宙人のミイラ”に似てる」

「おいおい、これは宇宙人っぽいな。動画があれば尚良かったんだが」

「ティーンの時、これと似た生物にカリフォルニアの森の中で遭遇したことがあるよ。8フィート(約2.43m)ぐらいの身長で、60ヤード(約54m)先から私のことをじっと見つめていたよ。恐ろしくなって逃げたんだけど、あんな速度で走ったことは後にも先にもないね」

 このように思い思いの意見が飛び出しているが、特にペルーで発見された宇宙人のミイラとの類似は興味深い。詳しくは過去記事を参考して頂きたいが、最新の研究によると、同ミイラはヒト型爬虫類“レプティリアン”に近いことが判明しており、もしかしたら、今回のエイリアンも同地に根付いたレプティリアンということもあり得るだろう。

関連キーワード

コメント

5:匿名2017年9月20日 10:47 | 返信

『電波少年』のカッパ記事を思い出したw

4:匿名2017年9月20日 00:48 | 返信

チュマンネ

トカナで取材して宇宙人撮ってきてよ、動画で

毎日このくだらねーサイト見てやってんだからさー

それくらいして楽しませろやー

3:匿名2017年9月19日 23:34 | 返信

なぜ撮影される宇宙人は、裸なのか全身タイツなのか知らないが、変質者っぽい姿で現れるんだろうな。

2:匿名2017年9月19日 19:25 | 返信

最近は誰でも画像加工を簡単にできる時代になったから、画像に証拠能力は無いんだよw

この画像が本当に警察官が撮ったという保証も無いしねw

本当に警察官が撮ったとしても、その警察官が画像加工している可能性もあるw

向こうの警察官なんて、金になるなら何でもやりそうだしなw

1:匿名2017年9月19日 19:03 | 返信

宇宙人よ、どうすれば10頭身になれる!?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。