KKK創始者が遺した、当たりすぎる「パイクの予言」! 第三次世界大戦勃発までの恐怖のシナリオ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
KKK創始者が遺した、当たりすぎる「パイクの予言」! 第三次世界大戦勃発までの恐怖のシナリオ
■南軍の将軍、アルバート・パイクの本当の顔 アメリカの南北戦争(1861~1865)当時、南部連合を将軍として率いたアルバート・パイク。弁護士、詩人、作家、さらにKKKの創始者としても知られるこの男は、1857年に秘密結社フリーメイソンの中でもっとも権力を持つとされる最高位33階級にまで登り詰め、「メイソンの黒い教皇」と呼ばれるようになった。 1870年1月22日、イタリア建国の父ジュ...

    pickup

    人気記事ランキング

    写真投稿

    写真の投稿はこちら

    運営メディア