小保方さんは念力型の超能力者か!? 今の状況は「魔女狩り」!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 数字で運命を占う数秘術の世界では、「11」には「高い理想を持つ夢想家。霊界と現界を結ぶ魔術師」という意味があります。つまり、小保方さんは霊的な力を持った魔女なんです。今回の騒動は文字通り「魔女狩り」だと言えるのかもしれません。

 また、小保方さんは研究室の壁をピンク色や黄色でカラフルに染め上げていたことでも話題になっていましたね。普通、受け取る側の霊感が強い人は、そういう派手な色のものを身近に置けないものなんです。その環境でも平気でいられるということは、小保方さんは霊的な力を受け取る側ではなく発信する側、つまり「念力型」の超能力者である可能性が高いのです。

 念力型の人は、自分の外部にあるものにさまざまな影響を及ぼすことができます。他の人が実験してもうまくいかないのに、小保方さんが実験するとなぜか成功してしまうという現象が起こるのも、ひょっとすると小保方さん自身の内なるパワーによるものなのかもしれません。


■オカルト雑誌『ムー』との関わり!?

 また、決め手となるのは、小保方さんがアニメ「ムーミン」のグッズを収集していて、研究室にもたくさん置いていた、ということです。サイキック業界の人であれば、オカルト雑誌『ムー』の愛読者を「ムー民」と呼ぶことはご存じでしょう。小保方さんはムー民とかかわりが深い超能力者だった可能性があるんです。


■会見場にも意味があった!?

 さらに、小保方さんの記者会見が行われたのは、大阪・梅田の大阪新阪急ホテル。彼女は自腹でこの会見場を貸し切ったそうです。このホテルのすぐそばには、学問の神様・菅原道真公が奉られていることで有名なお初天神(露天神社)があります。小保方さんは学者として、学問の神様を味方につけて、一世一代の大舞台を乗り切ろうとしていたのでしょう。

 小保方さんは世間に注目されて、いろいろな批判も浴びて、本当に疲れていると思います。僕がそばにいたら小保方さんをデートに誘って、たっぷり癒やしてあげたいですね。

 僕が小保方さんを連れて行くとしたら……お寿司屋さんですかね。いろいろなことを考えすぎて疲れているはずですから、そういうときには頭をスッキリさせるために、お寿司のようなサッパリしたものを食べるといいんです。カウンターで横に並んでお寿司をつまみながら、ビールでも飲みたいですね。

 あとは、温泉に行くのもいいと思います。硫黄分の強い温泉に入ると生き霊が取れるんですよ。ゆっくり温泉につかって、霊的なパワーを補充してもらいたいですね。

 温泉からあがったら、旅館で一夜を共にすることになります。そういう時にとっておきの技として、「時計回りに手を動かすサイキック愛撫」というのがあるんです。これを使えばどんな女性でもイチコロですよ。湯上がりで火照った胸を、こうやって……」

 キックの妄想はキリがないのでこれくらいにしておこう。なんと念力型の超能力者だった小保方さん。マスコミが束になって襲いかかってくるこの「魔女狩り」の危機を乗り越えられるのだろうか!?
(取材・文=ラリー遠田/お笑い評論家)

■芸人・キック
1979年11月13日生まれ東京都出身。2005年デビュー。ムエタイ漫談のネタでNTV「エンタの神様」等に出演。近年ではサイキック芸人としてバラエティ番組に出演中。趣味は、オカルト研究、夢日記をつける、温泉巡り(温泉ソムリエの資格あり)野球、ゴルフ、空手、キックボクシング、食べ歩き 特技は、ハイテンションタロット占い、ダウジング、負けないじゃんけん!
【レギュラー番組】
Youtubeチャンネルキックのすべて
ニコジョッキーキックのサイキックチャンネル
【ブログ】http://ameblo.jp/kickhoshi/

関連キーワード

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。