• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
kikkugeinin.jpg

~サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新ニュースを豪快に読み解く、芸人キックの、「第三の目で見るニュース」~


第3回【小保方さん】

toca-obokatasan.jpg
写真:吉田尚弘

 いまや日本中を巻き込んだ大騒動となっている「STAP細胞」論文の不正疑惑問題。4月1日、理化学研究所の調査委員会は論文に「ねつ造や改ざんなどの不正があった」という最終報告書を発表。

 一方、論文主執筆者である小保方晴子・研究ユニットリーダーはこれに真っ向から反論。4月9日には記者会見を行い、大勢の報道陣の前で「200回以上(STAP細胞の)作成に成功しています」「STAP細胞はあります」などと主張した。

 賛否両論が渦巻く中で、キックは彼女についてこう分析する。

「あの記者会見の小保方さんはセクシーでしたね! フェロモンがバンバン出てました。『窮すれば変ず。変ずれば通ず』という言葉がありますが、人は追い詰められれば追い詰められるほど霊的なパワーも強くなるものなんですよ。

 一般的に、色白の人は霊感が強いと言われています。その点からも小保方さんは超能力者なのかもしれない、と僕は思っています。

 小保方さんの生年月日は1983年6月29日。数字を1つずつ足すと「38」になります(1+9+8+3+6+2+9=38)。さらにその数字の十の位と一の位を足すと「11」。この数字が「11」になるのはすごく珍しいんです。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。