まるでガラス細工! 海岸に漂着する謎の生物「カツオノカンムリ」が美しすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

 お盆には海に行く読者も多いと思うが、海は不思議な生き物に満ちている。米国西海岸のカリフォルニアのビーチには、学名「Velella velella」、日本名「カツオノカンムリ(鰹の冠)」と呼ばれる美しい海洋生物が打ち上げられ、ビーチを訪れる人々をうっとりさせている。カツオノカンムリとはクラゲの一種で鍋蓋状の形をし、青い部分と透き通った帆を持ち、風に乗って移動する。

 またこの「鰹の冠」という漢字名は、カツオと一緒に移動する事が多いのでその名前が付いたらしい。何も知らずにカツオノカンムリを見ると、その姿はまるでお洒落なガラスの文鎮にも見える。

velella2.JPG
画像は「Bustle」より

コメント

1:匿名2016年7月29日 04:37 | 返信

カツオノカンムリじゃなくてカツオノエボシだよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。