2015年のノストラダムスの大予言! 火山噴火、大地震…ジョン・タイターの予言とも一致!?

「1999年7番目の月、空から恐怖の大王がやってくる」、あまりにも有名なこの予言を覚えている方も多いだろう。フランスの有名な医師であり予言者でもあるノストラダムス予言である。

 1999年当時多くの信者を生み出し社会現象にまでなったが、ノストラダムスは1999年以降も数々の予言を残しており、なんと西暦7000年のことにまで言及しているほどだ。その中には来年2015年についての予言もあり、来年の行方ををがどんな年になるのか、参考までにノストラダムスの予言をみてみよう。

■2015年ノストラダムスの予言トップ10

2015年のノストラダムスの大予言! 火山噴火、大地震…ジョン・タイターの予言とも一致!?の画像1ノストラダム(1503年 – 1566年) 画像は「Wikipedia」より

10.言葉の違いがなくなる

 人々はバベルの塔を作ったがために神の怒りに触れ、民族間に“言語”が生まれた。しかし、「新エンジン」の発明により人類はバベルの塔以前のようになるという。この「新エンジン」はおそらく翻訳機やコンピューターを暗示していると思われる。またこの開発は国家の終焉につながるという。

9.死者の復活

 ノストラダムスは生前「今から千年も経たずして地獄の部屋が足りなくなったとき、葬られた死者は彼らの墓から這い出てくるだろう」と予言した。またこの予言は『ヨハネの黙示録』とも一致しているという。

8.世界経済は崩壊する

「富裕層の恵まれた未来はなくなり、彼らは幾度となく衰退していくだろう」とノストラダムスは予言している。事実2008年に起きたリーマンショック以降世界経済は困窮の一途をたどっており、米国においては債務上限の引き上げが限界を超えてしまっている。

7.ヴェスヴィオ(ベスビオ)山の噴火

 ヴェスヴィオ山はイタリア・カンパーニア地方にある火山であり、古くはポンペイを一瞬で滅ぼしたとされる火山である。2015年後半から2016年前半にかけて再度噴火すると予言されており、その規模もかなり大きく、もし噴火すれば粉じんによって昼でも周囲は夜のように闇に包まれる。噴火の前兆として5分から10分おきに地震が発生し6,000人~16,000人の被害者が出ると推測されている。

6.人類の寿命は200歳に

 医学の進歩により人の平均寿命が200歳になるという。そして80歳でもまるで50歳程の見た目を維持できるという。

5.世界が放射線によって焼け焦げる

 ノストラダムスは「王たちが森を奪い、空が開き、大地は熱で焼け焦げる」と予言している。これは熱帯雨林の破壊がオゾン層に穴を開けてしまうという警告であり、オゾン層の穴から地球に有害な紫外線が降り注ぐことになる。

4.アメリカ西部を襲う巨大地震

 1915年5月にはカリフォルニア州ラッセン山、1980年5月にはワシントン州セント・ヘレンズ山で噴火が起きた。その後の火山噴火の周期によると来年2015年に可能性があるという。最初は“地震”として始まり、その後あまり時間をおかず火山が噴火する。それは世紀の大噴火になるやもしれない。

3.人類は動物と会話する方法を取得する

 科学の進歩によりテレパシーでペットや動物と会話ができるようになる。菜食主義の急増により「豚は人間の仲間になるだろう」と予言している。

2.西側諸国の税金廃止

 反乱が起きてすべての課税に終止符が打たれる。ノストラダムスの予言によると「人々が王に税金を支払うことを拒否する」という。それは容赦なく我々に課税する国から自由を勝ち得ることとなる。

1.出産はライセンスが必要になる

 誰でも自由に出産できるのは2013年までになる、とノストラダムスは予測していた。これは人口爆発を阻止するための世界の取り組みを示唆しているのであろうか。

■その他の2015年の予言

 これらはノストラダムスの2015年の予言だが、1999年の時の予言のような“人類の滅亡感”はない。しかしノストラダムス第5の予言「世界が放射線によって焼け焦げる」は、2036年からやってきた未来人“ジョン・タイター”が予言する「2015年核戦争が起こり第三次世界大戦が勃発する」と酷似した予言だと言えるのではなかろうか。タイターはロシアが米国に核爆弾を投下し第三次世界大戦へと発展する、と予言している。

 他にも気になるのは「2012年に人類は滅亡する」と予言していたマヤ予言が「うるう年」を計算入れておらず1,250日の計算ミスが発覚したという件だが、その誤差を修正すると実際の「人類滅亡Xデー」は2015年9月3日になるという。

 時代も背景も違うこれらの予言が示す信じがたい偶然の一致。世界を根本的に変えてしまうかどうかは分からないが2015年、何かが起きそうなことだけは確かである。
(文=福島沙織)

参考:「Mix Top Ten Lists」ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

人皮装丁本、人骨ラッパ、原爆ダーツ、死後写真… 怪しい古書店「書肆ゲンシシャ」店主が明かす超絶コレクションの秘密とは?

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.09.13 14:00日本
【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【沖縄知事選】琉球独立派と中国の深すぎる闇とは? 「一帯一路に沖縄活用」危うい実態をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.09.10 18:00日本
プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

プーチンの側近ドゥーギンの娘爆殺は「生贄」だった! 驚愕の真犯人と謀略、“日本人の理解を超えた構図”をジェームズ斉藤が緊急解説

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.26 19:00海外
“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

“プーチンの頭脳”ドゥーギンの娘爆殺をめぐる恐ろしい謎とは? 逃走経路、奇妙な追悼文… 今後の展開をジェームズ斉藤が解説!

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.08.23 19:00海外
30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

30歳若返る液体、酔わないマドラー、奇跡を起こす石… 究極の応用波動技術を徹底取材! 有名人が殺到する最強アイテムの秘密とは?

不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求し続け...

2022.09.20 13:00異次元

2015年のノストラダムスの大予言! 火山噴火、大地震…ジョン・タイターの予言とも一致!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル