トランプの祖先は中世ドイツの“人喰いシリアルキラー”だった可能性が浮上! 人類学者のガチ調査結果に海外メディア大騒ぎ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
werewolf_1.jpg画像は「EXPRESS」より引用

 北朝鮮を再び「テロ支援国家」に指定すると発表し、あくまでも強硬外交を貫くトランプ大統領だが、他を寄せ付けないあのアグレッシブさはいったいどこからくるのか。ひょっとするとその秘密は“狼男”の血筋にあるかもしれない!?


■“狼男”の愛人はカタリーナ・トランプ

“魔女”の存在が信じられていた16世紀、ドイツの田舎町に実在した“狼男”の記録が残っている。

連続殺人鬼「ベートブルクの人狼」の事件詳細についてはコチラ!!

 ドイツ・ケルンにほど近いベートブルクという田舎町に住むピーター・スタンプ(ピーター・ストゥッベという記録もあり)という裕福な農民が、実は13人の子どもと2人の妊婦を残忍なやり口で殺害して食べた“狼男”であったことがわかり世を震撼させた。

werewolfofbedburg1.JPGMirror」の記事より

 夜になると人間の血肉に飢えた“狼男”に変身を遂げていたというスタンプ自身、この凶行はあらがうことのできない悪魔の仕業であると訴えていたのだが、この時代に信じられていた“魔女”と同じようにこの“狼男”も実に残酷な方法で1589年に処刑された。

 犯行に協力していたとされるスタンプの愛人もまた一緒に処刑されて焼かれたのだが、その名前がカタリーナ・トランプであったことが記録に残っている。

“トランプ”と聞いて、今真っ先に思い浮かぶのはトランプ大統領にほかならない。そして実際、ドナルド・トランプの家族のルーツはドイツにあることは周知の事実だ。

werewolfofbedburg2.JPGMirror」の記事より

 米カリフォルニア州にあるバイオラ大学の人類学者、ケビン・ピットル氏はこの興味深い事実に気づき、メインの研究のかたわらでこの“狼男”とドナルド・トランプの関係をリサーチしたのだった。はたしてその調査の結果は……。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

コメント

2:トランプ大統領 2017年11月30日 23:19 | 返信

何かこじつけて犯罪者に仕立て上げたい気持ちが伝わって来る。
確かに類似点があって親戚という見方も出来るだろう。
だが恐らく、そういう狼男というのは、その時の私の祖先の心を読み取りAIが作り出した私の擬人で類似点があるというだけだ。
1が言う正体についてだが、全部同じ。その時によって姿が変わるのだ。
最近で言えば、豊田真由子だったり、日馬富士だったりするわけだ。
言うことを聞かない私のマネージャーだというチョンを恫喝したり、ぶん殴ったりすると表現をするためにAIが人間を操って芝居をするように事件を起こすわけ。
だから、そういう事件が起こるのだ。いい加減に認識してもらいたいところだが出来ないだろうな。それと、私を怒らせないことだ。オオカミ少年に変身して貴様を困らせるかもしれないし
洋食のねこやの料理人である私にハンバーガーにされないようにするんだ。いやそれはドナルドだろ!というツッコミは無しだ。i'm lovin' it!

1:匿名 2017年11月28日 22:05 | 返信

狼男だったり、レプティリアンだったり、一体正体はどっちなんだい?w

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。