少女ら100人陵辱リスト! 稀代の変態サイコパスでスターリンの右腕・ラヴレンチー・ベリヤ大解剖!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

■ロリコンにして変態の異常性欲者“ベリヤのフラワーゲーム”

berija_06.jpgモスクワの中心・ルビャンカ広場にある旧KGB本部(現・連邦保安庁)。このルビャンカ広場はかつてソ連時代KGBの元祖であるチェーカーの創始者であるフェリックス・ジェルジンスキーの名を取り、「ジェルジンスキー広場」と呼ばれた。ベリヤがエヌ・ケー・べー・デーの議長時代、彼による逮捕・投獄・拷問のここが舞台となった。(撮影=筆者)

 こうした稀代の色情狂で猟色家のベリヤであったが、彼がとりわけ好んだのが、十代の若い少女達であったという。ベリヤはエヌ・ケー・べー・デーの議長時代から暇さえあれば部下たちと車でモスクワ市内を廻っては、目をつけた若い女性を拉致して、ルビャンカのエヌ・ケー・べー・デー本部地下室に連行し、有無を言わさずレイプするという所業を繰り返したという。複数の女性を地下室に連行し、そこで繰り返されたのは、まさに痴態と狂乱と呼ぶにふさわしいものであった。

 ベリヤは自分の部下に7人から8人の少女を連れて来させ、彼女達を全裸にしては頭を中心に抱え込ませて、下半身を突き出す形で円陣を組ませた。そうしておいてベリヤは歩きながら品定めをし、自分が最も気に入ったその中の一人の足を掴んで引っ張り出しては別室に連れ込み凌辱するという行為を繰り返した。中にはそのまま殺された少女すらいたという。

 このような蛮行にはさすがに多くの苦情が出たが、ベリヤを“懐刀”として重用していたスターリンはこうした事態を黙認していた。前回の記事で触れた通りスターリンの死後、ベリヤは逮捕され裁判にかけられたが、その中でベリヤがかつて行っていた蛮行の詳細が明らかになっていった。ベリヤに自分の娘を凌辱され、自殺に追い込まれた父親はベリヤの死刑が執行される際、「自分が死刑執行人になる」ということを政府に対して嘆願したが、「私刑は認められない」という理由で断られている。

berija_07.jpgモスクワの中心からやや北西、ロストフスキー横町にあるトルコ大使館。かつてベリヤの私邸があったこの場所では1980年代以降、地中からおびただしい数の人骨が発見されており、それらはベリヤによる凌辱・殺害の犠牲者のものであると目されている。

 モスクワ市の中心部のやや北西、ロストフスキー横町にある在モスクワ・トルコ大使館はかつてベリヤの自宅のあった場所であるが、1980年代以降、このトルコ大使館の増改築のたびに、地中に埋まった多くの人骨が発見されており、これらはベリヤに拉致され、凌辱された挙げ句、殺害され埋められた女性達のものであったとされている。

人気連載
【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

【漫画】男性の陰茎を「マラ(魔)」と呼ぶのは悟りの妨げになるから?「魔」の持つ本来の意味とは? 

ーー“魔女”になるためのデタラメな修行を重ねてきた漫画家・木...

人気連載
奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

奇習! “処女の陰毛酒”を珍重した富裕層が西日本に存在! 抜き取った陰毛を酒に浸して「ぐいっ」と…!

【日本奇習紀行シリーズ 西日本】  世の中には実に変わ...

関連キーワード

コメント

1:匿名 2017年12月10日 15:54 | 返信

権力者 安倍晋三の側近の元TBSの山口敬之と変わらないね

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。