2030年代に全人類滅亡の危機、救世主は1999年生まれの日本人! ノストラダムス、出口王仁三郎ら3人の予言が完全合致!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント27

――聖書・ノストラダムス、E・ケイシー、出口王仁三朗…… あらゆる究極予言から大胆なジャーナリズムで未来を読み解いたトカナBOOKS新刊書籍『神々の予定表(アジェンダ)』著者・山田高明が緊急寄稿!

※ 「1999年人類滅亡説」の間違いを正した前編はコチラ!
※ ノストラダムスの予言を完全解読した中編はコチラ!

 私は拙著『神々のアジェンダ』において、ノストラダムスの「1999年の詩」は「イエスの再誕」を予言したものであること、そしてそれは「2030年代に襲来するであろう何らかの全地球的な災害」を見据えた輪廻転生であることなどを結論した。

 実は、私が『神々のアジェンダ』を刊行した後で、信じ難いことに、私が到達した結論と酷似した内容を、約百年も前に予言していた日本人がいた事実を知った。

2030年代に全人類滅亡の危機、救世主は1999年生まれの日本人! ノストラダムス、出口王仁三郎ら3人の予言が完全合致!の画像1
出口王仁三郎。画像は「Wikipedia」より引用

 それがかの大本教祖の出口王仁三郎である。

 あらかじめ言っておくと、イエスと出口王仁三郎には共通点がある。新興教団のリーダーとして、時の権力から脅威視され、凄まじい迫害を受けたこと。それでもなお、すべてを赦したこと、等など。

 その出口王仁三郎は『霊界物語』で次のように口述している。

『メシヤの再臨は世界の九分九厘に成つて、此エルサレムの橄欖山(かんらんさん)上に出現されることと確信いたして居ります。既にメシヤは高砂島(たかさごじま)の桶伏山麓(おけふせさんろく)に再誕されて居ますよ。再誕と再臨とは少しく意義が違ますからなア』

 これはあくまで『霊界物語』の“登場人物”が語っている体裁だが、わざわざ嘘を言わせるとは考えられない。やはり王仁三郎の本意の代弁であろう。

 橄欖山とは、イエスが説法をしたと伝えられるオリーブ山のことだ。しかも「再臨」という言葉を使っていることから、この「メシヤ」はイエスを表していると考えられる。その彼が再臨に先立って「再誕」していると言うのだ。

 わざわざ『再誕と再臨とは少しく意義が違ますからなア』と断って、強調している。

 しかも、彼の言葉からすると、驚くべきことに、日本で生まれるらしいのだ。

 本来、高砂島とは台湾のことだが、当時は日本領だった点に留意する必要がある。日台併せて“高砂島”と称したのではないか。さらに「桶伏山」とは京都府綾部にある大本の聖地を指す。

 つまり今から約百年前、出口王仁三郎は『霊界物語』を通じて、「イエス・キリストが日本で再誕する」と予言していたのである。

コメント

27:匿名 2019年5月31日 18:51 | 返信

のっけから突っ込みたくなる。
イエスは新興教団のリーダーではない。
もともと、イエスは熱心なユダヤ教の教徒であり、ユダヤ教の布教につとめていた人です。
キリスト教は、イエスが創設したのではありません。
イエスを慕う弟子たちが、イエスが死した後創設した宗教です。

あなたの導き出した予言とは、いろいろな文献、書物を調べ上げた結果ですか?
それとも出口なおのようなお告げからですか?

おそらく前者のような方なのだと思うのだが、にしては序盤から表現が稚拙。
徹底的に調べて導き出したとは思えない。
神々のアジェンダ、読んでみたいなとは思っていましたが、眉唾物ではと思えてしまう。

26:匿名 2019年5月13日 10:26 | 返信

救世主?メシア?そんな存在は現れないし求めてもいけないと思うね。

もし、その環境に不満が有るのなら、そこに根を張らずに静かに立ち去る事。
グノーシスを知れ、それが大事。
 
誰かに救って貰おうなんて思うな。

25:匿名 2019年5月8日 22:24 | 返信

>キリストの死後、ヨーロッパでは西暦の改竄があったという話もあるし。

こういうウソをさらっと言うやつが出てくるのがコメ欄の特徴w

24:匿名 2019年5月8日 22:17 | 返信

>ノストラダムスの「1999年の詩」は「イエスの再誕」を予言したもの

これは完全に筆者の独自説だろうと思う。
そんでそれを裏付けるものとして、出口の霊界物語の記述と、木内氏のタイムトラベルを紹介しているという内容。

おれはオカルトマニアだけど、これは初めて聞く内容だし、新しいものだよ。
下で誰かが30年前から言われていたとか書いてるけど絶対に嘘。
貶めようという意図による卑劣な濡れ衣ですね。

23:匿名 2019年5月7日 01:42 | 返信

説得力ないなぁ・・
まだ八戸や戸来村の方が興味深いよ?
キリストの死後、ヨーロッパでは西暦の改竄があったという話もあるし。
(聖職者だか権力者の都合でねw)
検証はやり直しが妥当だと思うなぁ。
大分ズレてくるよ。

22:匿名 2019年5月5日 09:20 | 返信

こういう予測とか、復活にみせるとかはETで出来るやついるから、あんまり性質のよくない、経験値が浅くて、あと自己欲が強めで、自分の意のままにしてみたい願望があって、あと自分よりレベルが下だと思った相手とか成長途中のいきものに容赦がない、精神的に未熟な部分が多かった人型ETどもと爬虫類型含むが変なことしてきたんじゃないか?でも頭も悪いし先の見通しも偏ってるし自分欲も強くて優先するタイプなんで何々をしたからというこうなっただのの罪悪感が無くて、あとバレそうになるとさり気にまた悪知恵とか巧妙な口調とか態度で偽装して、ひたすら偉くみせようというのだけはすごく特化していてなのでいつまでも地球人のアホ層はいつまでも有難がって騙されて幾星霜とwwいや、やってた側は笑いがとまらないのでは?こんなのいつまでも後生大事に抱えてきてw鑑賞してる側としたら腹を抱えて笑い転げてウン十万年とかじゃないか??w

21:匿名 2019年5月5日 08:34 | 返信

そういう系の書は終わりだよ。どれも人間中心や人型目線でしか記されていない。救世主っていうなら人間に関しての事ばかり言ってくるのではなくて、人間以外の生命にも目を向けてて当然じゃないか?
だが大本教もノストラダムスもイエスも、ほぼ全編を通して人型目線からみた世界で語ってるし、偏った視点で視てるのを感じる。いろいろ世界観が欠落してる。人だって地球生物の中の一種なだけだし、たまたま一時期ちょっくら幅をきかせただけにすぎないのに。こういう視点がもてない時点で大したことない人型都合の為だけの、存在だっていうのが判明できる。
なので上の三人とも神とやらと接したのではないのは確かでほぼ確定だね。ただ三人とも自分が接したのは神だと頑なに信じたままだろうな。たぶん人型ETのことを神と勘違いしただけだと思えるんだがね。それならこういう考えになるだろうなという説明がつく。

20:匿名 2019年5月4日 23:48 | 返信

"彼女"だけどね

19:匿名 2019年5月4日 21:35 | 返信

救世主でもなんでもいいからとっとと来やがれ!
そしてこの終わった民族である日本人にトドメを刺せ!
日本人の脳内はもはや思考停止状態であり、それはネタでもジョークでもなく事実である。
ちょっと考えたりちょっと調べりゃわかるようなことがわからないのだからこれを思考停止と言わずしてなんと言う?
イエスキリストの生まれ変わりが現在二十歳?ほどであり、三十路になるまでどこかに一般人のふりをして身を潜めているとするならそれは三十路になりお前たちを救うためではなくお前たちを滅ぼすために現れるであろう。
聖書中のイエスも「私はあなた方を救うためにやって来たのではなく、あなた方の苦しみを増しそして滅ぼすためにやってきたのだ」と自ら言っているではないか!
もし今回再登場する?私にはにわかには信じがたいが、もし再び本当に現れるようなことがあるとすればお前たち日本人にトドメを刺し滅ぼすために現れるであろうと確信をもって言える。
この国をここまで破壊してきたのは紛れもなくお前ら日本人のせいだ!

18:匿名 2019年5月4日 18:41 | 返信

もし現政権を倒してくれるような存在が現れたとしたら彼らには絶対に法の裁きを下さなければならない。
彼らというのは法や権力を隠れ蓑にして堂々と毎日犯罪を犯している連中のことだ。

17:匿名 2019年5月4日 13:53 | 返信

ウリナラ気質は日本人にもあるようですねw
同族嫌悪が凄まじい訳だw

16:匿名 2019年5月4日 05:50 | 返信

>> 15

出口王仁三郎と木内鶴彦は部分的には信用できたとしても筆者は信用できない。

15:匿名 2019年5月4日 03:33 | 返信

>> 11

それを言ったら
筆者が情報源にした出口王仁三郎と木内鶴彦がウソってことになるが。

おれは信じるけどね。

14:warota 2019年5月4日 03:24 | 返信

キリスト復活はキリスト教の教義なのに、
30年前から言われ始めたと思っている馬鹿がコメ欄にいてワロタww

わざわざ記事に、従来の再臨と違って、産まれてくる「再誕生」なのだと
従来説との違いが、くどいほど、繰り返し書かれているのに、
日本語が読めないやつがいるのかw

13:トランプ大統領 2019年5月3日 21:52 | 返信

だからなんで、1999年なんだ?
今の時代だからか?ヤラセだろが!
誰だ!ヒサヒトラーの机にロンギヌスの槍を置いたのは!エヴァファンか?そんなもん置いたらパワーアップするだろうが!人類に対する姿勢を示して、頭がおかしいチョンの犬の野郎の時代が終わって、猫の時代が来る!ある意味救世主だ!キリスト教を作った奴が敵で良かったかも知れない。ブラックジョーク好きなようだから。これからは猫教として、やって行くべきだ。教皇も我が手中にある。何とかキリスト教を猫教として運営してエンドレスエイトを破壊する事でまともにしたい。でもローマは狼だったな。狼さんも仲間らしいから、上手くコントロールせねばならない。犬の意見を聞くと頭が悪くなるしサッカーが下手になるので、これからは猫だ!

12:匿名 2019年5月3日 15:41 | 返信

>> 9

春だから。

11:匿名 2019年5月3日 10:00 | 返信

この話情報の出所がトカナでなかったらある程度ならば信じるのだけどトカナが書いてる情報なんてまったく信用に値しない。

10:匿名 2019年5月3日 09:53 | 返信

>> 5

残念だったな、その聖書は数千年も前から何度も改竄されてどこが改竄されてどこが改竄されてないかもはやわからない状態らしいから私はそれを知ってその黒い本を処分させてもらった。

9:匿名 2019年5月3日 09:49 | 返信

なんか最近マジでコメ欄、情弱かガキが湧いていないか?
情弱に情弱と言うとキレるので情弱発見器としては役には立つがw

8:匿名 2019年5月3日 00:54 | 返信

>> 2

30年以上前からラジオやムーで・・・

プププw
50代の無知な高齢者だろうな
そもそもキリストが復活するのがキリスト教の教義なの
それに挑戦するというのがこの記事のウリになっているわけで

・・と突っ込もうと思ったら既出だったか

あとこれも既出だが、
日本にキリストの墓がある話と、この記事で出て来る剣山昇天説は全然無関係な。
木内さん自身がそう述べている。

恥ずかしい因縁は止めたほうが身のためたぞ。

7:匿名 2019年5月3日 00:41 | 返信

*2
>キリスト復活ネタと日本に墓がある説は、30年以上前からラジオやムーで語り尽くされていた。

脳の情報処理が文章に追いついていない典型だなw
キリスト復活は聖書に書かれていることだぞw
ラジオやムーで?www なんじゃそりゃww
その程度の知識だからただの言いがかりになってしまう。
それは過去の肉体のままの再臨説で、
上の記事が述べているのは赤ん坊としてすでに生まれたという説だろ。
「語り尽くされていた」などと決めつけているが、上の記事と同じ再度誕生説を誰が言っていたのが、実名挙げてみ?
挙げられないだろ?

あと「日本に墓がある説」は青森県のヘライ村のキリストの墓のことだろ?
そんなもの、誰でも知っているぞw
上の記事が持ち出しているのは、そのネタとはまったく無関係で
彗星研究者の木内氏の独自説だろ。

>そんな古いネタを今さら発掘してきて、自分の説であるかのように語るのは詐欺同然。

自分がネタの違いを分かっていずに混同しているだけなのに、
詐欺であるかのように因縁つけるほうこそ、詐欺同然だな
単に人品が卑しいだけだと思うけどw

6:匿名 2019年5月2日 23:48 | 返信

>総督ピラトによって磔にされたが、その時、気絶していただけで、死んだわけではなかった。

だからそれを確かめるために
脇腹を剣で突き刺されたのに・・・(´・ω・`)

というのを僕は見た!
意識を2000年前に飛ばしてね!!!

5:匿名 2019年5月2日 20:47 | 返信

何かと胡散臭くしたい説が出てくるな
イエス再臨の場所は聖書読んでる人なら分かる

4:匿名 2019年5月2日 20:46 | 返信

病院逝け

3:匿名 2019年5月2日 20:41 | 返信

あいかわらずくだらない記事だよ

2:匿名 2019年5月2日 20:35 | 返信

キリスト復活ネタと日本に墓がある説は、30年以上前からラジオやムーで語り尽くされていた。
そんな古いネタを今さら発掘してきて、自分の説であるかのように語るのは詐欺同然。

1:匿名 2019年5月2日 18:46 | 返信

で、どこの飯屋?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。