世界で確認されたカニバリズムの恐すぎる実話10選! 追悼、儀式、薬用… 人間が「共喰いする本当の理由」!

 米国で熱狂的な人気を誇るテレビドラマの『ウォーキング・デッド』。2010年に放送が開始され、毎年新作が公開されている。もちろんテレビや映画のゾンビは本物ではないが、人間が人間を喰らう共喰いは、架空の話ではない。これはゾンビと同じくらい恐ろしい10の共喰いの実話だ――。

参照:https://www.livescience.com/65593-zombie-cannibal-cultures.html

世界で確認されたカニバリズムの恐すぎる実話10選! 追悼、儀式、薬用… 人間が「共喰いする本当の理由」!の画像1
「Live Science」の記事より

1. 先史時代の先祖たち

 2019年に「Journal of Human Evolution」誌に発表された研究によると、およそ90万年前、現在のスペインにあたる地域で、西ヨーロッパ最古の人類とされるホモ・アンテセッサーは、必要に駆られて共喰いをしていた。人間は栄養価が高い上に捕獲しやすく、食用に最適だったと考えられる。

2. ネアンデルタール人

世界で確認されたカニバリズムの恐すぎる実話10選! 追悼、儀式、薬用… 人間が「共喰いする本当の理由」!の画像2
「Live Science」の記事より

 上記のホモ・アンテセッサーよりも、さらに現代人に近い人種のネアンデルタール人も時に共喰いをしていた。考古学者たちは、その証拠をスペインのシドロン洞窟、フランス南部のボーメ・ムラ・ゲルシーの洞窟、そして最近ではベルギーの洞窟で発見した。ネアンデルタール人は、遺体の骨からさまざまな道具を作っていたという。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

世界で確認されたカニバリズムの恐すぎる実話10選! 追悼、儀式、薬用… 人間が「共喰いする本当の理由」!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

人気記事ランキング11:35更新

トカナ TOCANA公式チャンネル