「最悪の難病」表皮水疱症と戦う男の超絶カッコイイ生き様 ― 軽く触れただけで皮膚が“水ぶくれ”、顔も変形

関連キーワード:

,

,

■首相と会談、聖火リレーのランナーにも

 2006年から、クリフォードさんはウェイトリフティングを始めた。最初は体調を改善する目的だったが、彼はすぐにその楽しさに目覚めた。ベンチプレス60kgで体重を増やし、友人や家族を驚かせた。現在は150kgまで持ち上げられるようになり、毎日腹筋や腕立て伏せなどのトレーニングを欠かさない。

0320eb-4.jpg画像は「Daily Mail」より引用

 ウェイトリフティングから自身の困難に打ち勝つための知識や経験を得たクリフォードさん。現在では学校や企業を回って講演活動を行っている。公共機関からの依頼も多く、オーストラリアの首相とも対談した事がある。また、2000年のシドニーオリンピックの時には聖火リレーのランナーにもなった。

 自分でも予期していなかったほど多くの事を成し遂げたクリフォードさん。現在は健康を維持し、これからも死の宣告を裏切り続けることに焦点を当てている。病気に負けないという強い信念を持って、仕事やウェイトリフティング、そして自分の経験を人々に伝えながら日々を過ごしている。

0320eb-6.jpgクリフォードさんと両親。画像は「Daily Mail」より引用

(編集部)

参考:「Daily Mail」「難病情報センター」ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

「最悪の難病」表皮水疱症と戦う男の超絶カッコイイ生き様 ― 軽く触れただけで皮膚が“水ぶくれ”、顔も変形のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル