ゴッドファーザーの末裔がフリーメイソン、ビットコイン、陰謀論を語る!「この世で一番怖いものは…」

ゴッドファーザーの末裔がフリーメイソン、ビットコイン、陰謀論を語る!「この世で一番怖いものは…」 の画像1画像は、『ゴッドファーザーの血』(双葉社)

※マリオ・ルチアーノのインタビュー3回分まとめはコチラ

 2万部を突破した『ゴッドファーザーの血』の著者、マリオ・ルチアーノへのインタビュー後編をお届けしよう(中編はこちら)。最後はトカナならではの切り口で、陰謀論や秘密結社、オカルトやミステリーなどに関する質問をぶつけてみた。百戦錬磨の元マフィアにも怖いものはあるのだろうか……?


――マリオさんは、フリーメイソンと接触したことはありますか?

マリオ ありますよ。私と話したいと言って、日本人もユダヤ人もアメリカ人も会いに来ました。名前は出せませんが、偉いメンバーの人からダイヤの指輪をもらったこともあります。ただ、私はフリーメイソンに入会はしていません。

――陰謀論では、ロスチャイルド家とロックフェラー家が世の中を牛耳っていると言われているのですが、両家の人と会ったことは?

マリオ ないです。アラファト(元PLO議長)に近い人物や、マルコス(フィリピン元大統領)のファミリーとは関わりがありましたけどね。本にも書きましたが、マルコス・ファミリーはよきビジネスパートナーでした。

ゴッドファーザーの末裔がフリーメイソン、ビットコイン、陰謀論を語る!「この世で一番怖いものは…」 の画像2マリオ・ルチアーノ氏。撮影:編集部

――マリオさんは、ビットコインに興味はありますか?

マリオ 実は今、誘われているんですよ。「作りましょう」と。

――「買う」のではなく、「作る」と?

マリオ はい。私のもとにはいろんな話がきますし、お金を集めることも簡単です。ただ、ビットコインに関しては、やり方を間違えると捕まってしまいますから、参入は考えていません。

――イタリア系のマフィアたちは、ビットコインに興味はあるんでしょうか?

マリオ ないでしょうね。武器とドラッグ。その二つのビジネスだけで、コーザノストラやロシアン・マフィアは大金を稼げます。日本と向こうとではビジネスの規模が全然違いますから。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ