世界的UFO研究家2人が立て続けに“謎の死”を遂げる! 月の秘密基地を暴露し…米政府に消されたか!?

世界的UFO研究家2人が立て続けに謎の死を遂げる! 月の秘密基地を暴露し…米政府に消されたか!?の画像1画像は「The Sun」より引用

 先週、2人の著名UFO研究家が相次いで死亡した。ネット上では、「消されたのでは……?」と、暗殺を疑う声も挙がっている。


■カール・ウルフ

 1人目は、トカナでもお馴染みのカール・ウルフ氏。60年代に米ヴァージニア・ラングレー空軍基地に勤務していたウルフ氏は、そこで「月の裏側にある秘密基地」の衛星写真画像を目撃。それから約35年後の2001年、UFOや知的生命体に関する隠蔽された事実の暴露を推進する「UFOディスクロージャー・プロジェクト」で全てを暴露した。

ウルフ氏の暴露の詳細はコチラ

 米「FOX NEWS」(10月18日付)によると、今月13日、ニューヨーク州ランシングでサイクリングをしていたウルフ氏の背後からトラクターが衝突。その後、病因で死亡が確認されたという。74歳だった。

世界的UFO研究家2人が立て続けに謎の死を遂げる! 月の秘密基地を暴露し…米政府に消されたか!?の画像2ウルフ氏「The Sun」より引用

 現在、警察は事故について調査中とのことだが、今のところトラクターのドライバーに対する刑事責任は問われていないという。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ