• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2

 トカナは古今東西のさまざまな未解決事件を紹介してきたが、世界にはまだまだ謎だらけの出来事が数多く存在する。今回は、北欧に残された未解決の謎をご紹介しよう。


■スウェーデンの通り魔

1811_mikaiketu_01.jpg
画像は、「AFTONBLADET」より

 2004年10月の早朝、当時56歳の女性アンナ・レナ・スベンソンと当時8歳の少年モハメド・アンモウリがスウェーデン・リンシェーピングの大通りで通り魔によって刺された。現場に居合わせた通行人は2人の救出に急いだが、モハメドはその場で死亡。アンナは病院に搬送されたが数日後に死亡が確認されている。

 警察は殺害に使用されたバタフライナイフや犯人の衣服など、いくつかの証拠を現場から収集。目撃者の証言から、精神病と考えられていた容疑者を24時間以内に見つけられると確信していた。しかし14年が経った現在も犯人は野放しのまま。警察は7,000人以上の容疑者を割り出したが、真犯人は未だ捕まっていない。捜査がここまで難航している理由は、犯人の明確な動機がわかっていないことが原因の一つのようだ。

1811_mikaiketu_02.jpg
画像は、「AFTONBLADET」より

コメント

2:匿名2018年11月11日 23:17 | 返信

迷路もでしょ?
もはや意味不明。

1:匿名2018年11月11日 17:58 | 返信

最後のは事件なのか?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。