大衆向けの「遺伝子編集キット・The Odin」がバカ売れ中! 全人類“セルフDNA操作”時代に突入!

大衆向けの「遺伝子編集キット・The Odin」がバカ売れ中! 全人類セルフDNA操作時代に突入!の画像1画像は「YouTube」より引用

 昨年11月、中国で遺伝子編集ベイビーが誕生したというニュースが世界中を駆け巡った。その後、研究責任者の賀建奎(He Jiankui)氏が失踪し、肝心の赤ちゃんの方は賀氏のでっち上げとも噂されたが、「MIT Technology Review」(1月22日付)によると、実際に双子の遺伝子編集ベイビーが生まれていることを調査チームが確認したという。

 人体の遺伝子編集がいよいよ現実ものとなったわけだが、今度は元NASA研究員で物理生物学者のジョサイア・ゼイナー氏が注目を浴びている。ゼイナー氏は自らの遺伝子を自らの手で編集する“バイオハッカー”として知られており、2017年には編集したDNAを自らの体内に注入する様子を動画配信し、論争を巻き起こした。

大衆向けの「遺伝子編集キット・The Odin」がバカ売れ中! 全人類セルフDNA操作時代に突入!の画像2画像は「The Odin」より引用

 米放送局「CBS San Francisco」(1月29日付)によると、ゼイナー氏は、ゲノム編集技術「CRISPR-Cas9(クリスパー・キャスナイン)」の民間への普及に力を入れ、2016年には遺伝子編集キットを販売する「The Odin」を創設したという。同社ではバイオハックのオンラインクラスの他、カエルの遺伝子を編集するためのCRISPRキットなども販売。まだ人体を直接遺伝子編集するキットは発売されていないが、「The Ordin」のHPには“human”という項目もあることから、将来的な人体DNA編集を暗に示唆している可能性はある。

「普通の科学者はショウジョウバエの交尾や行動など、普通の人々にとってはどうでもいいことの研究に熱心です。ですが、私はドラゴンやスーパーヒューマンの作り方を研究したいのです。バカらしく聞こえるかもしれませんが、人間への遺伝子療法は90年代から行われているんですよ。バイオハックはうまく行っています。そして我々にはそのノウハウがありますし、人々に教えたいのです」(ゼイナー氏)

人気連載

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

神の啓示で建てられた謎のビル「東京媽祖廟」に潜入=新大久保

今夜21時からの『世界ふしぎ発見!』(TBS系)は、国内テレビ初取材となる台湾の...

2023.04.22 07:00スポット
南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

南海トラフ地震は2025年ではない!? 和歌山県と伊豆半島が…危機を乗り越える3つの波動グッズ

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.02.20 14:00スピリチュアル

大衆向けの「遺伝子編集キット・The Odin」がバカ売れ中! 全人類“セルフDNA操作”時代に突入!のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル

人気記事ランキング17:35更新