2018年大麻ニューストップ10前編! 高樹沙耶×石丸元章が選出「韓国の大麻解禁、ドンキ、コカ・コーラ大麻飲料…」

関連キーワード:

,

,

,

,

沖縄の楽園石垣島 虹の豆に暮らす医療用大麻推進派女優 高樹沙耶と東京の元祖ジャンキーライターが、大麻や薬物事件について語る本連載――。そして始まった激動の大麻元年2019年――。今年は、今後の大麻自由化を決定づける大きな年になるだろうなあ。と、いうわけで始まったばかりの今年を予言するために、1年間の大麻を巡る社会の動きを総括してみた。題して「世界は回る! 2019年のための世界の大麻状況を振りかえる10大ニュース」 たった1年のことなのに、世の中はこれだけ変化した。目を見張るぞ!

2018年大麻ニューストップ10前編! 高樹沙耶×石丸元章が選出「韓国の大麻解禁、ドンキ、コカ・コーラ大麻飲料…」の画像1

10位 ドン・キホーテでCBDオイル販売!

高樹 昨年、友人からベポライザータイプのCBDペンを頂いた事をキッカケにCBD製品を久し振りに体験。それを機についつい色々と試してみたくなり、今では10種類近くのCBD製品を購入してしまいました。その後、SNSを通じて、その時購入したものと同じ商品がなんと‼ ドンキで売られているとTwitterからの情報!

石丸 CBDというのは、大麻草から抽出した有効成分をふくんだ抽出物のことで、身体や精神に良い影響を与えると言われているものですよね。大麻草にふくまれている「THC」という違法成分が入っていないので、日本国内でも自由に売り買いして使うことができる。いままでネットなどの専門店で売っていましたが、ネットで売っていることとドン・キホーテでは意味が違いますからね。

高樹 ある意味、市民権というか、CBDが身体にいいということを多くの人が理解し始めたということだと思うんです。とにかく大麻に関する妄想は膨らむばかりでしょ! これだけ情報溢れているんだから!

石丸 資本主義というのは公平な部分もあるので、法律で許されていて、みんなが欲しいと思えば、あたり前に流通していくという。でもCBDオイルってほんとに効くのかな。ふれこみでは「アトピーに良い」「うつ病に良い」「神経症に良い」と、万能的な効力があるようにいわれているけど。

高樹 特にてんかんにはCBDは良いと言われています。

石丸 それに値段も安くない。

高樹 国産なら安くて済むのに残念ですね、しかも茎から取れたものしか日本では認めてもらえない状況、クオリティーも満足度にかける。研究すらできないこの状況は意味がわからないですね!

石丸 資本主義は、海洋プラスティック問題とか環境ホルモン汚染のような、よくない状況も次々生み出すけど、逆にマーケット次第で、良い方向へと状況を急速に変化させていくときもある。ドン・キホーテはそもそもアナーキーな小売店として誕生したお店ですよね。屋号を「ドン・キホーテ」に変更する前は「泥棒市場」という店名で、日本の流通に対する喧嘩意識が強い会社でした。よくもわるくも、あらゆる日本社会の常識を資本主義的に革命していくような企業体質だと思いますね。全国のドンキでCBDは買えるんですか?

高樹 昨年5月くらいから販売され始めたようですが、一部の店舗だけみたいですね。ちなみに昨年8月にできたばかりの石垣島のドンキでも探してみましたが、石垣にはありませんでした。しかし、2018年はネットショップでも数多くのCBD製品を購入できるようになりましたね!驚きです!

人気連載
封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

封印映画『罵詈雑言(バリゾーゴン)』絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロがぶった切る!

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

人気連載
12歳の少年少女が“成長具合”を観察され、全裸で海へ…! 中部地方の特殊なエローカルルールとは?

12歳の少年少女が“成長具合”を観察され、全裸で海へ…! 中部地方の特殊なエローカルルールとは?

【日本奇習紀行シリーズ 中部地方】  日頃はあまり話題...

関連キーワード