UFOが国際宇宙ステーションを監視している決定的証拠か!? 宇宙飛行士のツイッター写真に全世界衝撃!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

,

,

,

,

,

 最近は、国際宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士たちによるSNS投稿も盛んだ。宇宙から撮影された地球の美しい写真や、ISSでの日常を垣間見ることができるとあって世界的に人気を博しているが、時に投稿された写真の中に“怪しいもの”が写り込んでいることもある。英「Express」が今月7日付で報じている。

画像は「Express」より引用

■宇宙空間に漂うもの

 元NASAのスコット・ケリー氏は、2015年3月から1年間の長期にわたってISSに滞在した初めての宇宙飛行士である。ケリー氏はISSからたくさんの写真を撮影しており、自身のTwitterアカウントにも投稿していた。そんな写真の中に、奇妙な物体が写り込んでいたというのである。

 問題の写真は、2015年11月16日に投稿された。夜の南インド付近を撮影したもので、人工のまばゆい光が街や道路をくっきりと浮かび上がらせている美しい写真である。夜の地球の姿を写した何気ない写真であったのだが、なんと写真右上の宇宙空間に、両端が光る細長い奇妙な物体が浮かんでいたのだ。

 当然、フォロワーからは「UFOだ!」「UFOが宇宙ステーションを監視しているのではないか?」などのコメントが殺到、この投稿はたちまち大きな話題となり、6000回以上リツイートされた。

人気連載
油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

油田を発見して「経済崩壊」した国・モーリタニアのやばい謎を亜留間次郎が解説! 現在は中国政府が介入し…!?

【薬理凶室の怪人で医師免許持ちの超天才・亜留間次郎の世界征服...

人気連載
選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

選ばれしキャバ嬢による「プロ孫」の世界 ― 1年間の研修、3つの書類、致命的ミス… 本当にあった“罪深き世界”

ある元キャバ嬢から聞いた怖い話です。  キャバクラが何を売っ...

関連キーワード

コメント

2:匿名 2019年2月10日 19:57 | 返信

「ファースト・マン」絡みのネタをいつ出すかと思っているんだけどまだ?
アポロ捏造派のTOCANAがどんな記事を出すか楽しみなんだが。

1:その名はフウゾクユウキww 2019年2月10日 18:46 | 返信

地球人類がもしかしたら原始人だと区分されていて見張っている可能性が高い。テレパシー使えたらコンタクト取れているだろうに。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。