「短小ペニス」を表す“絵文字”が今年爆発的流行へ! 欧米ではすでに常識、まさかのアノ絵が…

 ユニコードコンソーシアムの資料によれば、これは「Pinch(つまむ)」、あるいは「tiny amount(ごく少量)」を示す絵文字だとしている。何か物をつまむとか、お金や時間がちょっとだけしかない、といった文脈で使うことを想定しているようだ。

「短小ペニス」を表す絵文字が今年爆発的流行へ! 欧米ではすでに常識、まさかのアノ絵が…の画像3
画像は「Unicode」より引用

 日本人の感覚では、このジェスチャーはユニコード側の説明する通りのものにしか見えないだろう。だが、欧米ではちょっと話が違うらしい。このジェスチャーは「小さなペニス」と相手を嘲笑する意味を持っているようで、実際に「tiny penis gesture」というキーワードで画像検索すると、このジェスチャーをした人々の写真がずらりと表示される。

「短小ペニス」を表す絵文字が今年爆発的流行へ! 欧米ではすでに常識、まさかのアノ絵が…の画像4
画像は「Google」より引用

 ジェスチャーやジェスチャーは国や文化によって意味が異なることがあり、海外に行った際などは気をつけるべきとされる。おそらくこの絵文字も、送信先の相手の文化を踏まえたうえで使うべきものになるのだろう。今回発表された新たな絵文字は、早ければ今年秋ごろの新機種から搭載される予定である。

(編集部)

参考:「Daily Mail」「ユニコードコンソーシアム」ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

「短小ペニス」を表す“絵文字”が今年爆発的流行へ! 欧米ではすでに常識、まさかのアノ絵が…のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル