【第三次世界大戦】ロシアが「アメリカ本土の核攻撃ターゲットリスト5」を公開! 発射から5分で壊滅…プーチンの最終警告だ!

関連キーワード:

,

,

 さらに報道では最新の極超音速ミサイル・ジルコンの攻撃能力について言及している。ジルコンは潜水艦などに搭載可能な極超音速ミサイルであり、米国やヨーロッパのミサイル防衛を凌駕する性能とされている。搭載した潜水艦を米国の近くに配備することで今回示されたような標的地を速やかに攻撃できるといい、発射からわずか5分でターゲットは壊滅するという。

【第三次世界大戦】ロシアが「アメリカ本土の核攻撃ターゲットリスト5」を公開! 発射から5分で壊滅…プーチンの最終警告だ!の画像3
画像は「Daily Mail」より引用

 今回の異例の報道は、冷戦中に米ソ間で結ばれた中距離核戦力(INF)全廃条約の破棄を受けたものであり、米国によるヨーロッパへの中距離核ミサイル配備への牽制であり、ロシア・プーチン大統領からの“警告”だとみられている。プーチン大統領は今月20日にも「米国が望むならば、キューバ危機のような事態に対し、軍事的に対処する用意がある」と発言している。

 この番組の放送内容は欧米メディアでも大きく報道されて反響を呼んでいる。ロシア政府は「テレビ番組の放送内容には干渉していない」とのコメントを発表しているものの、国営放送とあり、背後に政府の意向が働いていた可能性は否定しきれない

 先月、米国は小型核弾頭の製造を開始したとの報道があり、米露ともに核戦争に向けた準備に入っていることは疑いもない。終わったはずの冷戦が再び始まるのか、それとも一気に第三次世界大戦へと突入することになるのだろうか。事態はますます深刻さの度合いを強めているようだ。

(編集部)

参考:「Reuters」「Daily Mail」「American Military News」ほか

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

【第三次世界大戦】ロシアが「アメリカ本土の核攻撃ターゲットリスト5」を公開! 発射から5分で壊滅…プーチンの最終警告だ!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル