胎児が入った豚の子宮をみじん切りにして生で食す…韓国の伝説料理「セキフェ」を食べてみた! 犬鍋よりもレア、お味は!?

関連キーワード:

,

,

,

,

 しばらく待つと、キムチや青唐辛子などの小皿とともにセキフェは運ばれてきた。セキフェの表面には海苔とネギとゴマがピッチリ敷かれていて中は見えない。

胎児が入った豚の子宮をみじん切りにして生で食す…韓国の伝説料理「セキフェ」を食べてみた! 犬鍋よりもレア、お味は!?の画像4

 おそるおそるスプーンでかきまわすと、中から生肉が出てきた。液体は血の赤だ。

 こう書くととてもグロテスクな料理に聞こえるが、ユッケが液体に入ってるという感じで気持ち悪さはない

 この店のセキフェは、子宮か胎盤をみじん切りにしたものらしい。豚の胎児は入っていないようだ。僕は少しホッとしたが、編集さんは残念そうだ。

「酢を入れて食べるのがお約束だよ」と運ちゃんが言うので、言われるまま、酢をたらしてから食べてみた。

胎児が入った豚の子宮をみじん切りにして生で食す…韓国の伝説料理「セキフェ」を食べてみた! 犬鍋よりもレア、お味は!?の画像5

 たしかにサッパリした味付けの、冷たいスープだった。肉は噛めば歯ごたえがあるが、小さくミキサーで砕いてあるのでズズッと飲むことができる。タクシーの運ちゃんはズルズルと美味そうに飲んでいる。

 運ちゃんはササッと食べ終えて、「久しぶりに食べたよ。でも昔に比べたら、味落ちたな〜。鮮度が全然違うな〜」と言った。

 こういう、興ざめすること言う人いるよなあ。昔だって、食中毒が流行ったくらいだから新鮮じゃないセキフェもあったろうに。

 とはいえ、たしかにもっと美味しいセキフェはありそうな気がした。

胎児が入った豚の子宮をみじん切りにして生で食す…韓国の伝説料理「セキフェ」を食べてみた! 犬鍋よりもレア、お味は!?の画像6

 がんばって探さないと食べられない料理だけど、興味がある人は頑張って美味しいレストランを見つけてください。

(文・写真=村田らむ)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ