バチカンがUFO・エイリアンと接触している5つの理由を徹底解説! キリスト教は人類を超えた次元に… 教皇「異星人にも洗礼する」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2


■第n次ヴァチカン会議、異星人とのコンタクトが明かされる!?

 ブリッシュは、教会が100年後には教義を変更すると予測した。事実、1960年代には第二ヴァチカン公会議が開かれ、カトリック教会は大幅な刷新を行った。他宗教との融和路線へと転じたのだ。であるならば、第三、第四、第n次ヴァチカン公会議において、いかなる扉が開かれるのか。今度は、太陽系外へと目を向けて異星人との融和路線へと開かれる日が来るだろう。異星人とのコンタクトを認める日もそう遠くないのではないだろうか。

画像は「getty images」より引用

※神父と司祭の使い分け:日本語では「神父」はローマ・カトリック教会とハリストス正教会の聖職者を指し、「司祭」は、前二者と聖公会の聖職者を含む場合が多い。

文=神ノ國ヲ

神ノ國ヲ
学術論文からオカルト記事まで。
京都大学の博士課程に所属中。

コメント

2:匿名 2019年3月19日 03:12 | 返信

バチカン天文台の望遠鏡の名前は
「ルシファー」と言います(´・ω・`)

1:匿名 2019年3月18日 20:21 | 返信

ローマ法王の言葉は
わかりやすい比喩なのでは?
キリスト教は差別しませんよという
普通に考えればそう受け取ると思うのですが

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。