【緊急】「宇宙人は我々を隔離し、観察している」国際会議でガチ討論開始! 人類が取るべき行動は… 動物園仮説に新展開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント9
【緊急】「宇宙人は我々を隔離し、観察している」国際会議でガチ討論開始! 人類が取るべき行動は… 動物園仮説に新展開!の画像3
「Forbes」の記事より

■地球外生命体にメッセージを送り続ける

 METIの会長であるダグラス・バコッホ氏は宇宙人と我々の関係を動物園のシマウマに例えている。もし動物園のシマウマが来場客を見て人数を指折り数え始めたならば、我々がシマウマを見る目は確実に変わると説明している。つまり、人類は何らかのアクションを起こして宇宙人が持つ我々のイメージを変えなければならないというのだ。

「私たちが動物園で動物を見ているのと同じように、宇宙人は地球上の人間を見ているのでしょう。どうすれば銀河の動物園オーナー(宇宙人)に、その存在を明示させるよう仕向けることができるでしょうか」(ダグラス・バコッホ氏)

 我々の側から宇宙人へのアプローチを試みる手段の1つに、近傍惑星へ向けた電波信号の送信がある。そして、実際に“宇宙人へのメッセージ”を送る試みは、1970年代初頭からプエルトリコのアレシボ天文台などで何度となく行われている。

【緊急】「宇宙人は我々を隔離し、観察している」国際会議でガチ討論開始! 人類が取るべき行動は… 動物園仮説に新展開!の画像4
「Forbes」の記事より

 残念ながらこの試みの成果はまだ得られていないのだが、バコッホ氏らは今後も地道に宇宙に向けたメッセージを送り続けていかなければならないと主張している。

 不断の努力を続けてメッセージを送り続ければ、いつしか宇宙人がそれまでの態度を変えて我々の前に現れる日が来るのだろうか。あるいは、我々と同程度の文明との間でメッセージを交わす日が先にやって来るのだろうか。いずれにしても人類の一大イベントになることは間違いない“未知との遭遇”にぜひ立ち会ってみたいものである。

参考:「Daily Mail」、「Forbes」、ほか

文=仲田しんじ

コメント

9:匿名 2019年4月18日 12:05 | 返信

来たるべき異種との対話…!

8:匿名 2019年4月6日 06:55 | 返信

>> 7

残念だったな。解脱もねえよ。
一説によると仏陀もイエスも解脱できずこの世をさまよっている説がある。
自称自身は仏陀やイエスの生まれ変りという人間たちはそれそのものを詐欺やビジネスにしてる人たちだよね。

7:匿名 2019年4月5日 12:42 | 返信

管理、監視、隔離が、この物質生だけにとどまらない事を理解している人は少ない。
つまり、あの世も管理下にある。そして記憶を消されエンドレスで輪廻する。
解脱を意識しない人は永遠に生まれ変わる生産ラインにのる。

6:匿名 2019年4月4日 07:17 | 返信

>> 5

非常に秀逸な例えだ、誉めてやろう。
我々は全員『管理』されてる。

5:匿名 2019年4月3日 23:45 | 返信

地球がガラパゴスかw
特別自然保護区=外部からの接触が制限され
靴の裏まで洗って 草の種一粒すら入れない徹底ぶり

4:匿名 2019年4月3日 04:53 | 返信

発見してないってんならなんで観察されてるとか、動物園とか言えるの?

3:匿名 2019年4月2日 21:05 | 返信

これはオカルト界隈ではけっこう前から言われているね。
いろいろ調べていくとわかるが『動物園』というよりは『家畜小屋』『人体実験場』といったほうがより的確かもしれない。
自分はデービットアイクの書籍でこのようなことを知ったが、実際のところアイクよりもはるかに詳しい人もいるしもっと詳しく書籍に書いている者もいる。それはネットサーフィンして調べた。残念ながらそれらのサイトはすべて閉鎖されてしまった。誰が閉鎖に追い込んだのかよくかんがえてほしい。

↓某氏のコメ前半は極めて秀逸なことが書かれてある。その通り。

ああ地球に生まれてしまった己の運命を心の底から呪う。

2:トランプ大統領 2019年4月2日 16:00 | 返信

まともな宇宙人は真っ当に生きることに必死だから、こんな終わった星には絶対に来ない。頭が良いので、一々現地まで行って調べる必要すらない。もし来るとしたら、生物ですらないような悪意を持った精神病のロボット宇宙人しか居ない。それか地球を征服しに来たユダヤ系日本人のクローンポプちんか、それでもなかったら、ゴキブリの仲間たちが地底から這い出てきて、この地球は我々のものだと主張するかも知れない。あと考えられるとしたらナチスか?どれを見ても宇宙人の様に見えるだけで、既に知っているような存在に違いない。既に宇宙人に支配されて、道具のように動いている人間に宇宙人と名乗る人が現れるのか?私は世界支配しなければならないので、クローンとターミネーターが宇宙船に乗ってやって来てくれないと困る。これは冗談ではない!

1:匿名 2019年4月2日 15:42 | 返信

宇宙人はすでに地球で共存しているのが真実ならば、
「METI International」はすでに知っているだろうし、
そのワークショップで語られる もっともらしいことなど、茶番劇でしかない。
たぶん、知られちゃまずいことを隠すために行われてるだけだよ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。