【永久保存版】宇宙史に輝く「奇跡のホンモノUFO写真」ベスト5! 月面UFO、サーチライト照射、超メタリック… 研究者もお手上げ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

,

,

,

,

,

,

 これまでのUFO研究史上に残された“奇跡の1枚”を紹介する企画。後編でもまた、思わず目を疑うUFO写真が続く。

UFOがホワイトハウス表敬訪問、月面に出現…… 前編はコチラ


■米・カリフォルニア州サンタアナ(1965年8月3日)

 交通エンジニアであるレックス・ヘフリン氏がサンタモニカの高速道路の近くをドライブしていた時、この円盤型の物体が彼の乗用車の上空を飛行。いち早く気づいたヘフリン氏によって幸運にもフィルムに収められ、一躍有名なUFO写真の仲間入りをした。

【永久保存版】宇宙史に輝く「奇跡のホンモノUFO写真」ベスト5! 月面UFO、サーチライト照射、超メタリック… 研究者もお手上げ!の画像1
「UFO Sightings」の記事より

 ヘフリン氏によると、この円盤型UFOの直径は約9メートル、高さ約2.5メートルほどである。彼はこのUFOを15秒ほど観察することができたが、その後素早く視界から消え去った。

 首尾よく15秒以内の撮影が成功したこの写真を含む一連のUFO写真は、後に研究者たちによって分析され、何ら手が加えられていないことが確認されている。

■月・アポロ16号ミッション(1967年4月16日)

 この写真は、チャールズ・デューク宇宙飛行士が月面で“月の石”を収集するミッションの光景を写したものだが、彼の背後の上空に楕円形の光る浮遊物体がハッキリと写り込んでいる。

【永久保存版】宇宙史に輝く「奇跡のホンモノUFO写真」ベスト5! 月面UFO、サーチライト照射、超メタリック… 研究者もお手上げ!の画像2
「UFO Sightings」の記事より

 この写真が一般に公開されると、人々はNASAに対してこの奇妙な光が何であるのかの説明を要求し始めたのだが、今日に至るまでこの現象についての説明はなされていない。

 実はアポロ計画中に宇宙飛行士たちは何度もUFOを目撃しているのだが、守秘義務が課せられていて公式には口外できないのだという説もあるのはご存じの通りだ。

人気連載
好きな人の“心の中が読める”4択夢占い! 恋愛できる可能性は… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言!

好きな人の“心の中が読める”4択夢占い! 恋愛できる可能性は… 当たりまくるLove Me Doがズバリ断言!

■相手の心には今、どんな存在が……? 「あなたの夢の中に...

人気連載
「アノ人が求めているもの」がわかる4択ガチャガチャ占い! 駆け引き、共同作業… Love Me Doが徹底アドバイス!

「アノ人が求めているもの」がわかる4択ガチャガチャ占い! 駆け引き、共同作業… Love Me Doが徹底アドバイス!

■あの人が“愛情以外に求めているもの”とは? 「2人で1...

関連キーワード

コメント

1:じょん・すみす 2019年5月21日 17:59 | 返信

アポロ計画で撮影された写真に見えてる”U.F.O.”と思われてる物は、光学系の
ゴーストと思われる物も多いんだよね。
アポロ計画で使われたハッセルブラッドは、内部が市販の物と
ちょっと違ってるのでゴーストができやすい、って話を聞いた事があるんだ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。