ディズニー「ホーンテッドマンション」にガチの幽霊出現! グーグルマップが激撮、“幽霊キャスト”は実在する!?

 米フロリダ州にあるディズニーワールドは、アメリカに住む子どもなら一度は訪れたい場所だという。中でも「ホーンテッドマンション」は、怖いもの見たさで常に長蛇の列だ。そんな、生きている人間たちで賑わう場所ではあるものの、どうやら“出る”らしい。なにしろ、公称だけでも999人の幽霊たちが住み着いているのだから無理もない。

■ホーンテッドマンションに老女のゴースト

 だが、今回はディズニーワールドを訪れたゲストではなく、グーグルマップを使いホーンテッドマンション内部をチェックしていた女性が偶然見つけたのだ。屋敷の奥まった回廊にたどり着くと、あろうことか老女がぼんやりと映し出されているではないか。黒衣をまとい、古めかしい帽子をかぶり、シャンデリアの灯りに浮かび上がる姿――。

ディズニー「ホーンテッドマンション」にガチの幽霊出現! グーグルマップが激撮、幽霊キャストは実在する!?の画像1
「Daily Star」の記事より

 ホーンテッドマンションではキャストのことを“使用人”と呼ぶそうだが、彼女はまさに19世紀から迷い込んでしまった使用人に見える。幽霊屋敷なのだから、キャストが幽霊でもなんの不都合もないだろうが。

 また、昨年、アメリカのインディアナ州ローレンスでもグーグルマップは異形を捉えている。ごく普通の静かな住宅街にある一軒家。しかし、ズームインしてみると! 緑の皮膚に黒ずんだ髪、手のひらを背中に隠し、悪魔の召使いとしか思えない少女がじっとこちらをうかがっているのがわかる。

ディズニー「ホーンテッドマンション」にガチの幽霊出現! グーグルマップが激撮、幽霊キャストは実在する!?の画像2
「Daily Star」の記事より

 これを見逃さなかったコルトン・ケーシー君はツイッターに「なんか見っけちゃったよ。なんで、うちのじいちゃんとばあちゃんちの庭に、こんなゴーストガールみたいのがいるわけ? だれか説明してよ。これ、グーグルマップから直でコピペしてるからね!」と投稿している。

 コルトン君の慌てぶりが、リアルに伝わってくる文面だ。正直、こんなのがいたら、絶対この家に住みたいとは思わないはずだが、おそらく居住者の老夫婦は“大島てる物件”だと気づいていないのかもしれない。

ディズニー「ホーンテッドマンション」にガチの幽霊出現! グーグルマップが激撮、“幽霊キャスト”は実在する!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで