グーグルマップに「写ってはいけないもの」が入り込んだ不気味光景3選! 車の奥で笑う少女、玄関に佇む霊、窓辺の顔…!

 今や日常生活に欠かせないツールの一つとなったグーグルマップであるが、ストリートビューには時々、世にも奇妙な物体が写りこんでいることがある。最近も韓国ソウルのとあるアパートの窓辺に写った不気味な影が話題になり、英「Daily Star」(3月23日付)が報じている。

■窓辺に浮かぶ女の顔

 不気味な顔が見つかったのは、韓国ソウルの中央にある龍山区梨泰院。外国人が多く住む街で、観光地としても人気のある場所だ。その住宅地の一角にある4階建てのアパートの窓辺に、それは写りこんでいた。

グーグルマップに「写ってはいけないもの」が入り込んだ不気味光景3選! 車の奥で笑う少女、玄関に佇む霊、窓辺の顔…!の画像1
画像は「Daily Star」より引用

 Twitterにこの画像をアップした人物によると、植物が飾られた2階の窓の右上に女の顔があるという。頭にはピンク色の髪飾りをつけているようにも見え、なんとも不気味だとしている。

 編集部でもこの場所を特定、ストリートビューの画像から検証を試みた。しかし画像を拡大すると、人の顔のように見えた部分は、ピンク色のリボンを巻いた植木鉢か何かのように見える。存在しないはずの人間の顔が見えてしまう、いわゆるパレイドリア現象により、報告者はこれを顔だと誤認したのかもしれない。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ