【4歳ティーガンちゃん虐待事件】乳首もぎ取り、爪剥がし、血抜き、肉噛み、強姦ビデオも…! 医師も卒倒した悲劇の全貌!

【4歳ティーガンちゃん虐待事件】乳首もぎ取り、爪剥がし、血抜き、肉噛み、強姦ビデオも…! 医師も卒倒した悲劇の全貌!の画像1
リチャードソン(左)、ヘレン(右)画像は「Daily Mail」より引用

 2010年、ノースキャロライナ州で4歳の女の子、ティーガン・スキーバちゃんが母親の交際相手であるダグラス・リチャードソン(当時21)による壮絶な性的暴行を含む虐待により殺害された。米テレビ局「WRAL」の報道をもとに、このあまりにも痛ましい事件の概要を紹介したい。

 事件はティーガンちゃんの母、ヘレン・レイエスが他州で軍隊の予備役の訓練に参加するためティーガンちゃんをリチャードソンに預けた10日間のうちに起きた。

 ティーガンちゃんの実父はその頃、麻薬に関する罪で服役していたが、父方の祖父母はティーガンちゃんをかわいがっていた。ヘレンが訓練に行くと聞き、世話を申し出ようとヘレンにコンタクトをとろうとしたがヘレンと直接話すことはできず、ヘレンの妹から「訓練は中止になったから見てもらう必要はない」と電話があったと話す。

 訓練に向かうヘレンを空港で降ろしたリチャードソンは、その足でホームセンターに寄り南京錠を購入したのだ――。

【4歳ティーガンちゃん虐待事件】乳首もぎ取り、爪剥がし、血抜き、肉噛み、強姦ビデオも…! 医師も卒倒した悲劇の全貌!の画像2
生前のティーガンちゃん。画像は「Daily Mail」より引用

 実は、リチャードソン、ヘレン、ティーガンちゃんの3人は事件の1カ月前からリチャードソンの祖父母宅の裏庭に設置された、トイレも水道もない約4メートル四方の小さな小屋で生活していた。

 事件後、裁判で証言をした犯罪鑑識官はその小屋についてこう証言した。

「あの小屋で誰かが生活していたなんて信じられなかった」

 糞尿の臭いで充満したその小屋にはエアーマットレスが置かれ、酒の空き瓶、食べ物のかす、ゴミが散乱し、血がそこかしこに付着していた。

 小屋からはショットガン、ライフル銃、ナイフも見つかっている。

 ティーガンちゃんがその小屋でどのように殺されたのか?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ