ウィキリークスが“月面米軍秘密基地”の存在を暴露! プロジェクトA119、月面核爆発、アポロ13号失敗、宇宙人… !

 残念ながら、この文書は電子文書ではないため、その全内容へのアクセスはオンラインでは利用できないようで、現在はいくつかのサイトでタイトル部分のスクリーンショットが流布されている。

ウィキリークスが月面米軍秘密基地の存在を暴露! プロジェクトA119、月面核爆発、アポロ13号失敗、宇宙人… !の画像2
「Collective Evolution」の記事より

 文書の日付は1979年1月24日で、内容の重大さを考慮すればやはり1979年1月にアメリカが極秘で建設した月面基地を旧ソ連の宇宙船が何らかの攻撃方法で破壊したことになる。

 この文面を見れば、これは“極秘”の世界で起こっている“スターウォーズ”であると結論付けることができるだろう。そしてこのスターウォーズでソ連によって破壊されたということは、その月面秘密基地の建設が完成し運用されていたということにもなる。

 この話題を取りあげたオルタナティブメディア「Collective Evolution」の記事を執筆したアルジュン・ワリア氏は、今回のアサンジ氏の逮捕とこの月面秘密基地の暴露記事の関係を探っている。それというのも、ワリア氏こそ長年にわたってこれまで漏洩されてきた多数の月面基地関連の機密情報を追跡してきた人物なのだ。米ソ冷戦下の熾烈な宇宙開発競争において、米ソが共に敵国が月面に基地を建設することをいかに過度に懸念していたことかが、そうした情報から垣間見ることができるという。

■地球外文明による攻撃の可能性

 ワリア氏らによれば、アメリカでは1966年から政府主導で月面基地建設に取り組んでいたことは間違いないという。

 例えば国会議員のジョージ・P・ミラー氏がケネディ大統領とジョンソン副大統領に宛てた言及は下記のようなものだ。

「私はまた、ケネディ大統領とジョンソン副大統領によって設定された1970年以前の月面着陸という目標を達成することができ、そして達成すると信じています。急速に進歩している科学技術への私の確信は、将来もっと多くの劇的な成果を実現することができるということです。そして私はそれらのためのタイムテーブルを修正しません。その第一歩は月面の探査、そして1つ以上の恒久的な基地の設立です」(ジョージ・P・ミラー氏)

ウィキリークスが“月面米軍秘密基地”の存在を暴露! プロジェクトA119、月面核爆発、アポロ13号失敗、宇宙人… !のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル