ウィキリークスが“月面米軍秘密基地”の存在を暴露! プロジェクトA119、月面核爆発、アポロ13号失敗、宇宙人… !

 米ソ冷戦下の40年前、実は“スターウォーズ”が勃発していた!? ウィキリークスがリークした文書の中から、旧ソ連がアメリカの月面秘密基地を破壊したという報告書が発見されているのだ。

■ソ連がアメリカの月面秘密基地を破壊!?

「ウィキリークス」の共同創設者ジュリアン・アサンジ氏の逮捕が波紋を呼んでいるが、となると今後はさらに世を驚かせ、エリート支配層の足元を揺るがすほどの極秘文書が公表されるのだろうか。

 御歳90になるアメリカの言語哲学者、ノーム・チョムスキー氏は、今回のアサンジの逮捕はいくつかの点においてスキャンダルだと言及している。その1つが米国政府の尽力ぶりであり、それは同政府に限った話ではないということだ。

 権力を握る人々が告発文書を作っていたジャーナリストを黙らせることに躍起になるのは、もちろんその内容が多くの人に知られることを望んでいないからである。つまり、ウィキリークスは、権力側の人々が知られたくない秘密でも、特に世の人々が当然知るべきである情報を提供していることになる。

ウィキリークスが月面米軍秘密基地の存在を暴露! プロジェクトA119、月面核爆発、アポロ13号失敗、宇宙人… !の画像1
「Collective Evolution」の記事より

 そして我々が知るべきことは、どうやら月の裏側まで及んでいるようだ。ウィキリークスがその暴露した文書につけたタイトルは「報告:ソ連が月面秘密基地を破壊(Report That UR Destroyed Secret Moon Base.)」というショッキングなものである。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ