中学校の同級生が全裸でトウモロコシ畑に捨てられた話がヤバ過ぎた【the band apart原昌和の連載・聖糞飛来通信】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
イメージ画像は「Getty Images」より引用

 そいつの両親は物凄く厳しい「教育の鬼」で、塾や習い事を遊ぶ暇もなくみっちりやらさていたのだが、「ガリ」のあまりの馬鹿さ加減に、親からのハードな折檻もエスカレートにエスカレートを重ね、ついに「ガリ」と言うモンスターが出来上がった。

 ある日「ガリ」がニコニコ顔で登校して来たので、「どうしたんだよwなんか良い事でもあったのか?」と聞くと「ガリ」は「いやー実は今日、オヤジが癌だって事が分かりまして」と、心の底から嬉しそうに屈託の無い笑顔で言ったのを見て、友達はゾッとしたと言っていた。

「ガリ」はその後、エスカレーター式に上がれるはずの同系列の高校に入学を拒否られて、親も「もうこいつを日本には置いておけない」と思ったのか、オーストラリアに留学させる事にしたのだ。

「ガリ」も英語なんか堪能になって少しはまともになったりするのかなー? と思ったりしていたが、数年後に、今の「ガリ」に関する、期待を裏切らない「とんでもない話」を俺は知人から聞く事になった。

「おいお前、今ガリが何してっか知ってっか?」

「オーストラリアに留学してんだろ?」

「やっぱ知らないんだ……。違げーんだよ。まず今あいつオーストラリアにいねー」

「え!? 半端ねえなやっぱあいつ……」

あいつ、留学してすぐにカジノにハマっちゃってさ。そんでたまたま少額突っ込んだ賭けで100万円くらい当てちまったらしくてよ。高額当たると、カジノの人が声掛けて来てらもっとレートの高いVIPルームってのに誘ってくれるらしいんだよ。“ガリ”ならもちろん行くわな?

 ガリはこう言ってたよ「そこで、この世のすべてを見た」って。綺麗なねーちゃんが酒でもなんでも無料で運んでくれて、必要な物はなんでも持って来てくれるんだってよ。くつろいでると、厳つい人が寄って来て「ポーカーをやらないか?」と誘って来たので、承諾して付いて行くと、そこには地元で有力なマフィアが居て、そいつらとポーカーする事になった事になった。そこでも最初にあいつ勝っちまって、そこであいつのギャンブラーの血が滾っちまったんだな。向こう三年分の学費をその場で下ろして、その一回のポーカーに全額ぶっ掛けちまったんだよ

関連キーワード

コメント

4:トランプ大統領 2019年5月13日 23:16 | 返信

私の影響で作り話を作ったのか?もっとリアリティが必要だ。つまらん。
ガリ?ショウガのガリか、ガリガリ君か、ガリクソンじゃないのか?
謁見できる存在ではないというか、インプラントによって脳を操作されてコミュ障のように頭の回転が悪くなっているのと、人間のセキュリティ網によって、ことごとく無視されたり阻止されるので、目立てない立場だ。ここの書き込みでも言っているだろう?
八咫烏も守ってやっているなどと言っているが絶対に外に出したくないのが本音だろう。
出るなというのだ。幽閉されて出られない存在。存在を公にするにはクローンで世界征服をするしか方法がないのだ。それか宇宙人として地球に降り立ちUFOで生活するかだ。

3:匿名 2019年5月13日 21:44 | 返信

躁病見聞録―この世のすべては私のもの(幻冬舎文庫)

この本にはもっとキョーレツなエピソードが目白押し。

2:匿名 2019年5月13日 13:16 | 返信

ゲロとクソと小便でブタ引いたってバレる?ポーカー知って言ってんのかな?テキサスホールデムだろうけども
最後まで張って行ってガリが吊り上げて吊り上げての勝負の時ゲロクソでバレたとかならギリギリ分からんでもないが…
金無いのに参加して身包み剥がれるなら分かるけどゲロクソ塗れの服脱がしてくれるん?優しいねありがとう^ - ^

1:匿名 2019年5月13日 13:10 | 返信

この話なんか…うさんくせ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。