中学校の同級生が全裸でトウモロコシ畑に捨てられた話がヤバ過ぎた【the band apart原昌和の連載・聖糞飛来通信】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
イメージ画像は「Getty Images」より引用

「ポーカーだから文字通り“ポーカーフェイス”かましながら配られたカード見たら、来た手が擦りもしないブタ中のブタだったんだってよ。あいつその場で、糞とションベンとゲロを同時に漏らしたらしいぜ。表情を小揺るぎもしちゃいけない、一番大事な瞬間に、糞とションベンとゲロを同時に漏らしたとか言って。もちろんバレるわな相手に。『あ、こいつブタ引いたな』って。

 そんで、「ガリ」は着てる服全部脱がされて車に乗せられて、郊外のトウモロコシ畑に全裸で捨てられたんだよ。車で立ち去る前に、そのマフィアがお情けで、ガリが日本から持って来てたリュックを投げてくれたらしくて、あいつ「のりたま」好きじゃん? 日本から持ってきた「のりたま」が大量に入ってたらしくてよ、それを生のトウモロコシに振りかけて生計を立ててたらしいぜ。

 トウモロコシ背が高いから全裸で居ても中にいる分にはチンコ見えねえけど、外に飛び出たらそれはそれで捕まっちゃうから、畑の外に出れなかったらしくて。一週間その畑を管理してる親父と「メタルギアソリッド」状態だったんだけど、トウモロコシに、全裸で「のりたま」ぶっ掛けてる所を、ついに地元の警察に保護されたんだよ。

 全く金が無いから親に電話させて貰ったら、その場で親子の縁を切られたらしくてよ。その後、強制送還されて、九州の婆ちゃんの家に身を潜めているらしい」

 ガリのその後を知る奴は居ない。

 ガリの言っていた通り、気軽に謁見出来る存在では無くなったのだ。

文=原昌和

原昌和の連載・関連記事まとめはコチラ

原昌和(はら まさかず)
1978年10月17日生まれ。「the band apart」のベーシスト&ボーカル、作詞・作曲も担当。「the band apart」は、1998年に結成。2001年にシングル「FOOL PROOF」でデビュー。多様なジャンルの音楽を取り入れたハイクオリティの楽曲を次々と生み出している。8枚目となるオリジナルアルバム「Memories to Go」を約2年半ぶりにリリース。近年は、怪談師として活動の幅を広げている。
twitter:https://twitter.com/chinwaki
the band apart HP:http://asiangothic.org/

関連キーワード

コメント

4:トランプ大統領 2019年5月13日 23:16 | 返信

私の影響で作り話を作ったのか?もっとリアリティが必要だ。つまらん。
ガリ?ショウガのガリか、ガリガリ君か、ガリクソンじゃないのか?
謁見できる存在ではないというか、インプラントによって脳を操作されてコミュ障のように頭の回転が悪くなっているのと、人間のセキュリティ網によって、ことごとく無視されたり阻止されるので、目立てない立場だ。ここの書き込みでも言っているだろう?
八咫烏も守ってやっているなどと言っているが絶対に外に出したくないのが本音だろう。
出るなというのだ。幽閉されて出られない存在。存在を公にするにはクローンで世界征服をするしか方法がないのだ。それか宇宙人として地球に降り立ちUFOで生活するかだ。

3:匿名 2019年5月13日 21:44 | 返信

躁病見聞録―この世のすべては私のもの(幻冬舎文庫)

この本にはもっとキョーレツなエピソードが目白押し。

2:匿名 2019年5月13日 13:16 | 返信

ゲロとクソと小便でブタ引いたってバレる?ポーカー知って言ってんのかな?テキサスホールデムだろうけども
最後まで張って行ってガリが吊り上げて吊り上げての勝負の時ゲロクソでバレたとかならギリギリ分からんでもないが…
金無いのに参加して身包み剥がれるなら分かるけどゲロクソ塗れの服脱がしてくれるん?優しいねありがとう^ - ^

1:匿名 2019年5月13日 13:10 | 返信

この話なんか…うさんくせ

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。