プーチンがひた隠すロシアの“奇想天外兵器”5選がヤバすぎる! イルカ、子犬、ポケモンまで… 第三次世界大戦の主力か!

プーチンがひた隠すロシアの奇想天外兵器5選がヤバすぎる! イルカ、子犬、ポケモンまで… 第三次世界大戦の主力か!の画像1
画像は「Express」より引用

 劣勢に傾く戦局を一挙に挽回するべく、敵の盲点を突いた一撃を浴びせるためにこれまでにも幾多の“奇想天外兵器”が考案されてきた。“奇想天外兵器”というからには、意外であれば意外であるほどその効果を発揮できるというものだが、驚くことなかれ、ソ連時代ならともかく今のロシアでも意外過ぎる“奇想天外兵器”が考案され、来る第三次世界大戦のために(?)出番を待っているのだ!

1. シロイルカ

 水族館でも人気のシロイルカ(beluga whale)だが、先日、ノルウェーの沖合で奇妙な装備が施されたシロイルカを地元漁師が発見している。シロイルカには特殊部隊のようなハーネスが装着されており、小型防水ビデオカメラ(GoPro)が備えつけられていたということだ。そしてそのハーネスには英語で「サンクトペテルブルクの装置(Equipment of St. Petersburg)」の文言が記されていたのだ。

プーチンがひた隠すロシアの奇想天外兵器5選がヤバすぎる! イルカ、子犬、ポケモンまで… 第三次世界大戦の主力か!の画像2
「Sott.net」の記事より

 旧ソ連では実際にイルカが“軍事訓練”を受けていた事実が判明しているが、現在のロシア軍にそうした“イルカ兵士”がいるのかどうかは確認されてはいないという。もしこのシロイルカが現在のロシア海軍の極秘任務を担っているとすれば、わざわざ英語で“所属”を記載するはずもないだろう。謎が膨らむばかりだが、考え過ぎてある段階で敵が“思考停止”すれば思うツボということなのかもしれない!?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ