プーチンが魔法を使ってトランプを呪い始めたことが発覚! 第三次世界大戦に向けて呪詛儀式が開始される!

プーチンが魔法を使ってトランプを呪い始めたことが発覚! 第三次世界大戦に向けて呪詛儀式が開始される!の画像1
画像は「YouTube」より引用

 2017年、米ドナルド・トランプ大統領に反対する魔女・魔法使いがニューヨークのトランプ・タワー前に集まり、「呪い」の儀式を執り行うという珍事件が発生した。儀式では、トランプ大統領の顔写真・ロウソク・水・塩、そして“転落”や“災い”を意味する「タワー」のタロットカードが用いられ、「大統領の舌を、手足を、悪意を鎖で呪縛せよ」と呪文を唱えた。

 だが、所変われば品も変わる。英紙「Express」(2月7日付)によると、ロシアの魔女集団「The Coven」がウラジーミル・プーチン大統領とロシアの発展を願い儀式を行ったというのだ。魔女長のアリオナ・ポリンさんを魔女集団が取り囲み、「力の輪」を形成。その仲でポリンさんはベルを鳴らしながら、呪文を唱える。

プーチンが魔法を使ってトランプを呪い始めたことが発覚! 第三次世界大戦に向けて呪詛儀式が開始される!の画像2
画像は「YouTube」より引用

 プーチン大統領に対しては、「私たちの大統領を敬います」と惜しみない賛辞を送り、「ロシアの偉大なる力よ立ち上がれ、ウラジーミル・プーチンの道を偽りなく公正に指し示せ」と魔女なのに白魔術のような呪文を唱える始末。

 一方、プーチン大統領の反対者に対しては、「悪とともに来るもの、悪とともに去るもの、我々に害をなす者、悪を口にするものは、永遠永久の終わりなき地獄に落ちる敵である」と恐ろしい呪文を唱えた。敵にはトランプ大統領も含まれているのだろうか……。

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ