ジュセリーノが最新予言を公開!今年の6月21日南海トラフ巨大地震? とにかく“6月が危険”か…未来予知が発表される!

ジュセリーノが最新予言を公開!今年の6月21日南海トラフ巨大地震? とにかく6月が危険か…未来予知が発表される!の画像1

 予言研究家である筆者・白神じゅりこはこれまで世紀の大予言者と名高いジュセリーノ・ダ・ルースの予言を追いかけてきた。

 ジュセリーノは、ブラジルの予言者であり、これまで歴史的な大事件や大災害を予言的中させたとされているが、日本における「阪神淡路大震災」「東日本大震災」などの大震災までも予言し、的中させたという実績がある。もちろん数打って当たっているという指摘もあるが、万が一当たる可能性があるならば、先に情報をお伝えしておかねばならない。

 先日、ジュセリーノの2019年6月の予言が早々にアップされた。

 ジュセリーノは毎月の予言をウェブサイトに発表するのだが、その時期はだいたいその月の直前あたりなことが多い。ところが6月は何を思ったか、5月13日と早々に6月の予言をアップしたのである。


■ジュセリーノ6月の予言

 これは何か重大なことが起きるからこそ、ジュセリーノは6月の予言を早めにアップしたのだと感じた。

 6月の予言は各国の災害や戦乱に関する予言が多い。しかしその中に何と、「日本で大勢の人が死亡する巨大な地震が起きる」という予言があったのだ。

 日本に巨大地震が起きる危険性が高いからこそ、ジュセリーノは注意喚起のために早めに予言をアップしたのではなかろうか?

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ