ジュセリーノが最新予言を公開!今年の6月21日南海トラフ巨大地震? とにかく“6月が危険”か…未来予知が発表される!

ジュセリーノが最新予言を公開!今年の6月21日南海トラフ巨大地震? とにかく6月が危険か…未来予知が発表される!の画像3
画像は「Getty Images」より引用


 ジュセリーノは過去に、「2007年もしくは2008年7月13日に日本に巨大地震が起き、大きな被害が起きて大勢の命が奪われる」と予言したことがあった。そして、予言された7月13日から3日が過ぎた2007年7月16日、新潟県でM6.8の中越沖地震が発生したのである。

 そして昨年、ジュセリーノは「2018年6月21日に日本の東海地方でマグニチュード10.6の巨大地震が起きる」と、衝撃的な予言を発表。

 予言されていた6月21日には何も起きなかったものの、その3日前となる6月18日、大阪府北部でM6.1の大地震が発生したのである。

 恐るべきことに、予言日からわずか3日のずれとはいえ、ジュセリーノは大地震を予言的中させたのだ。

 M6.8の中越沖地震に関する予言において注目すべきところは、2007年か2008年のどちらかに起きると1年の幅を持って予言していたことだ。結果、地震は2007年に起きた。

 昨年、ジュセリーノは日本での大地震を2018年6月21日と予言していたが、もしかすると、2019年6月21日というように、1年の幅が予言に生じているかもしれない。

 さまざまな超能力の中で予言が最も難易度が高い。というのは未来はいくつもの不確定要素でできているので、刻一刻と変化しているからだ。しかし、大きなポイントは変化がない。その大きなポイントもさまざまな作用によって微妙なズレが生じる。ジュセリーノはできるだけズレが生じないようにポイントの未来を見通しているに違いない。

 ともかく、ジュセリーノは今年2019年、日本に巨大地震が起きることを強く強く警告しているのだ。

ジュセリーノが最新予言を公開!今年の6月21日南海トラフ巨大地震? とにかく“6月が危険”か…未来予知が発表される!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで