アジアで巨大地震を引き起こす“謎の塊”が新発見される! プレートでも火山活動でもない「第三の地震」メカニズムとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント6

 地震発生のメカニズムについて、これまでにない新説が登場している。プレートテクトニクス理論でも火山活動でも説明できない地震は、巨大な岩の塊である“岩塊(がんかい)”によるものであるというのだ。

■ヒンドゥークシュ山脈一帯で地震が多発

 アフガニスタンからパキスタン西部まで延びる全長800キロにも及ぶ雄大な山岳地帯がヒンドゥークシュ山脈である。

 地球の表面を覆う硬い岩盤である“プレート”が沈み込む海溝が複雑に分布する立地に位置し、活火山も多い日本で地震が多いのはある意味で頷けるが、実は内陸部にあるこのヒンドゥークシュ山脈一帯でも地震が頻発している。マグニチュード4以上の地震がなんと年に100回以上も発生する世界でも有数の地震頻発地帯なのである。

アジアで巨大地震を引き起こす謎の塊が新発見される! プレートでも火山活動でもない「第三の地震」メカニズムとは!?の画像1
「Live Science」の記事より

 ヒンドゥークシュ山脈一帯で多発する地震の震源の深さは70~300キロメートルで中深度地震(intermediate-depth quakes)と分類されているが、これまでこの地の地震発生のメカニズムはよくわかっていなかった。

 一帯にはメジャーな断層線(fault line)もなく、ユーラシアプレートとインドプレートが接触するクラッシュポイントからも比較的遠く離れている。したがってプレートテクトニクス理論で説明するには無理があるのだ。ではなぜこのヒンドゥークシュ山脈一帯で地震が頻発しているのだろうか。

アジアで巨大地震を引き起こす謎の塊が新発見される! プレートでも火山活動でもない「第三の地震」メカニズムとは!?の画像2
ヒンドゥークシュ山脈 画像は「Wikimedia Commons」より

 米コロラド大学ボルダー校とモンタナ大学の研究者による合同研究チームが、この4月17日に学術誌「Tectonics」で発表した研究はこの謎に取り組んだ意欲的なもので、この一帯の地震発生の原因は、山脈の地殻深くに食い込んでいる巨大な岩の塊である“岩塊(Blob)にあることを示唆している。岩の塊が地震を引き起こすとはいったいどういうことなのか?

コメント

6:匿名 2019年8月22日 20:01 | 返信

下が無くなったら山は沈下して低くなるんじゃないの物理的に
頻繁に地震が発生してるみたいだけど山が沈下したなんて聞いたこと無いな~

5:トランプ大統領 2019年6月4日 15:12 | 返信

水素爆発で地震が起きるというのは
日本にも研究者が居る。
新地震学で検索してみたら良い。
前からあったけど?知らんの?
それとも何らかの理由で公に出来んのか?

4:しんじにわけのわからないことを話す人、第二段 2019年6月3日 09:52 | 返信

しんじ、この間一歩がハゲになった話はしたよね?
8年ほど読んでなかったからなんで一歩がハゲになったのかわからなかったけど、どうも一歩はその後連戦のためかパンチドランカーになってしまい、(けっこう序盤からパンチドランカー説はあったよね?)、現役を引退していたんだね?まあ脳を破壊され認知症のようになったり死ぬよりはまだマシか、まあ絶対に鴨川が無茶させたせいなんだろうなあというのは読んでなくともなんとなくはわかるよ(笑)。(鴨川、頼むからヤバいときはタオルを投げてくれ!)
その後一歩は一般人に手を出してしまい、その反省のため(?)ハゲになっていたんだね。
もうわけわからんわ(笑)。
まあパラパラと読んでみたけどひとつも面白くないし、わき役ばかり活躍するため主人公誰やねん!ってマンガに変貌していると思うんだ。
一旦引退したんだし、仮に復帰しても以前のように面白くはならないとないと思うんだ。(たぶん作者は引退させたのち復帰し、宿敵だった某世界チャンピオンを倒して感動!というシナリオなんだろうけど、、、それはやめた方がいいと思うよ)
ハゲになったことだし、容姿も一休さんとそっくりだから、第一部はじめの一歩ボクシング編は完結させ、第二部はじめの一歩仏教編(?)というマンガにして頭を丸めた一歩がボクシングを引退した後に仏教の世界に入り悟りを開く(?)というマンガにした方が今よりはまだマシにはなると思うんだ。
はっきり言って、あのマンガは一歩がパンチドランカーというよりは『作者が』パンチドランカーなんじゃないのか?と思えるようなシーンが100巻に到達する前から続出していたよね?
個人的にはあのマンガは40巻ほど長くても70巻ほどできれいにまとめて終わった方が良かったと思うんだ。無理して伸ばし過ぎた結果だと思う。昨今のマンガは作者も編集もいろいろと無理させすぎだよね?いや昔からなのか?まあそこはいいや。
まああれはもう再起は完全に無理だと思う。別のジャンルに移った方が作者のためでもあるよね。

3:匿名 2019年6月2日 20:06 | 返信

面白い。
今後研究が進んで明らかになるのが楽しみ。

2:匿名 2019年6月2日 19:49 | 返信

流石しんじ
同じ地震記事でもまたメルヘンなの持ってきたな

1:匿名 2019年6月2日 19:05 | 返信

地震がどーのこーのはもういーよ!ほかの面白い記事ねんかい?

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。