UFO研究家が鹿児島の海でアトランティスの痕跡を発見か!?「エイリアンが作った」謎のシンボルマークも!

 月や火星の画像から様々なエイリアンの“痕跡”を発見している台湾の有名UFO研究家スコット・ウェアリング氏が、今度は地球で“アトランティスの痕跡”を見つけたと主張し、英「Express」(7月7日付)も報じる話題になっている。しかもその場所は日本だというのだが……。

Atlantis found? Conspiracy theorists spot underwater structure near Japanese island (Express)

■鹿児島の海に沈む謎のシンボル

 鹿児島県南西、東シナ海の甑島(こしきしま)列島。ウェアリング氏がグーグルマップ上で“アトランティスの痕跡”を発見した場所は、甑島列島の北部・上甑島の東に浮かぶ小さな無人島・筒島である。そのすぐ近くの海の底(31°52’0.66″N 129°57’15.71″E付近)に、謎のシンボルが刻まれているというのである。

UFO研究家が鹿児島の海でアトランティスの痕跡を発見か!?「エイリアンが作った」謎のシンボルマークも!の画像1
画像は「ET Database」より引用

 それは深さ1~2メートルの浅瀬に刻まれた6メートル四方のマークだ。ナスカの地上絵のように上空から見えるように深く刻み込まれているといい、何百万年も前のものではないかとウェアリング氏は推定する。その形は何らかの文字のようにも見え、ウェアリング氏もその正体を調べるため、日本の古代文字と比較したようだが、「類似したものは見つからなかった」としている。

人気連載
村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

村田らむが三重県伊賀市を「ニンニン忍者尽くし」のぶらり旅! 1人で行っても超楽しい…絶ッ対に行きたくなるルポ

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とす...

人気連載
「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

「美しすぎる母親」をもった精神科医を襲った“美醜の苦悩”! 蘇る母の性的な記憶とコンプレックス

<第6回 春日武彦→末井昭> ■■■■■猫嫌い■■■■■ ...

UFO研究家が鹿児島の海でアトランティスの痕跡を発見か!?「エイリアンが作った」謎のシンボルマークも!のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル