急死したUFO研究家が遺した動画から謎の“4本アームUFO”が続々発見される! 「人類の科学技術をチェックしている」

 昨年6月に急逝した著名なUFO研究家が生前にアップロードしていた動画の数々に改めて注目が集まっている。国際宇宙ステーションのライブカメラがとらえた映像にはいくつものUFOが映り込んでいるのだ。

■急逝したUFO研究家が遺した動画に再び注目が集まる

 1999年から地球の軌道上での組立が開始され今日も運用が続いている国際宇宙ステーション(ISS)だが、2014年から始まった「Ustream」でのライブ動画配信などをはじめ、いくつものカメラで地球や宇宙の様子を撮影している。そしてこうしたISSからの映像には何度となくUFOが映り込んでいることを多くのUFO研究家が指摘しているのだ。

 YouTubeチャンネル「Streetcap1」はそうしたISSから撮影されたいくつもの“UFO”を紹介してきた動画サイトの1つだ。しかし残念なことに同チャンネルの運営者であるとされているグラハム・マクハーディ氏が昨年6月、急性の心臓発作で亡くなっていたことが「IB Times」などで報じられている。確かに「Streetcap1」のほうでも2018年6月以降、新たな動画はアップロードされていない。

 そしてマクハーディ氏が遺したこれらの動画が、ここにきて再び脚光を浴びている。特に注目を集めているのが、ISSや太陽観測機「SOHO」から撮影された“UFO動画”の数々だ。これらマクハーディ氏の“UFO動画”に着目している1人に、同じくYouTubeチャンネルの「Of Sound Mind And Body」の運営者がいる。

 同チャンネルに投稿された動画は、マクハーディ氏の功績をたたえて動画を再編集し、宇宙空間で撮影されたUFOをいくつも紹介している。まずは2016年3月15日にSOHOから撮影された太陽と地球の引力が釣り合うL1(ラグランジュ・ポイント)付近のUFOだ。

急死したUFO研究家が遺した動画から謎の4本アームUFOが続々発見される! 「人類の科学技術をチェックしている」の画像1
「Express」の記事より

「ご覧の通り巨大な物体が潜んでいます。その物体は完全に太陽光を反射しており、その奇妙な形に気付かないでいることのほうが難しいです」(動画コメントより)

 そしてこのUFOと同じ形状の飛行物体が、その後の10月20日にISSのカメラでもとらえられていたのだ。これについては“4本アームUFO”としてかつてトカナでも紹介している。

急死したUFO研究家が遺した動画から謎の4本アームUFOが続々発見される! 「人類の科学技術をチェックしている」の画像2
「Express」の記事より

 動画の中ではUFOの特徴を際立たせるために明るさとコントラストを加工修正した画像も用意して解説している。

<現在動画は削除されている>

 動画によれば、このISSから撮影された映像からその後なぜかこのUFOが取り除かれたということだ。またライブ配信中にはあの悪名高い“ブルースクリーン”に画面が切り替えられてしばらくライブ映像が遮断されたということである。NASAがそこまでして見せたくないUFOだったということになる。

 

■太陽とISSの付近で頻繁に出没する“4本アームUFO”

 そして「Streetcap1」の過去の動画を検証したところ、この“4本アームUFO”は2016年7月15日にも撮影されていることがわかった。

急死したUFO研究家が遺した動画から謎の4本アームUFOが続々発見される! 「人類の科学技術をチェックしている」の画像3
「Express」の記事より

 さらにまた9月12日にもSOHOから“4本アームUFO”が撮影されているのだ。

急死したUFO研究家が遺した動画から謎の4本アームUFOが続々発見される! 「人類の科学技術をチェックしている」の画像4
「Express」の記事より

「この疑わしいUFOは単純に信じられない外観をしており、このようなものはこれまでに見たことがありません」(動画コメントより)

 これらが同じ機体であるのかどうかはわからないが、このように奇抜な形状モデルのUFOが存在するということになるのかもしれない。

「これらのすべてが太陽と地球外のどこかへの訪問者の証拠ではないと否定できるでしょうか? それともこれらは全く取るに足らないものだというのでしょうか?」(動画コメントより)

 台湾在住の著名なUFO研究家、スコット・ウェアリング氏もこの動画に注目しており、超常現象ニュースメディア「ET Data Base」でこの話題を取りあげている。

「私が今まで見たことのない形状をした規格外のUFOです。国際宇宙ステーションのカメラで実況中に撮影された飛行物体は非常に奇妙な外観をしています。UFOは宇宙ステーションを頻繁に訪れて人類の科学技術の進歩の度合いをチェックしていることは明らかです」(スコット・ウェアリング氏)

 太陽とISSの付近で、どうやら頻繁に確認されているこの“4本アームUFO”について続報があればまたお伝えしたい。

参考:「Express」、「ET Data Base」、ほか

文=仲田しんじ

場末の酒場の片隅を好む都会の孤独な思索者でフリーライター。
興味本位で考察と執筆の範囲を拡大中。
ツイッター @nakata66shinji

仲田しんじの記事一覧はこちら

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

danger
イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

イタコ、霊媒、エロ祈祷…エログロナンセンスな超常現象ドキュメンタリー『恐怖・怪奇・悪霊 超常現象の世界』とは?

※こちらは2020年の記事の再掲です。 ――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・...

2024.02.27 08:00奇妙
青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

青酸カリで人を殺すのは意外と難しい。推理小説のトリックは概ね間違いだった!?

【ヘルドクター・クラレの毒薬の手帳 第1回、青酸カリ/後編】  ※本記事は2...

2024.02.07 08:00科学
【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

【毒薬の手帳】ググっても出てこない、青酸カリの本当の話

本記事は2015年に掲載された記事の再掲です。 【ヘルドクター・クラレの毒薬の...

2024.02.06 08:00科学
九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

九州地方で正月に行われていた飲尿儀式の伝統があった!?

※本記事は2018年の記事の再掲です。 【日本奇習紀行シリーズ】 九州地方 ...

2023.12.30 08:00奇妙
“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

“神の領域”を見た超能力者「赤松瞳」人類を救うために彼女が残したものとは…

不思議ジャーナリスト・広瀬学が渋谷クロスFMのラジオ番組のレギュラー出演者にな...

2024.05.20 18:00スピリチュアル

急死したUFO研究家が遺した動画から謎の“4本アームUFO”が続々発見される! 「人類の科学技術をチェックしている」のページです。などの最新ニュースは好奇心を刺激するオカルトニュースメディア、TOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル