一瞬にして住人全員が消えた中国の村の謎の真相とは!? ペットや家畜も消失、UFO目撃例も相次ぐ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 中国の山村が一夜にしてもぬけの殻に? ソーシャルメディア上で話題となった怪現象の真相に迫る――。

 

■1000人が消えた村、ペットや家畜までも……

 そこにいるべき人々が跡形もなく姿を消すという出来事が、2010年に海外のソーシャルメディアで注目を集めた。消え失せたのはおよそ1000人の村の住人たちであるという。

 ソーシャルメディア上で散見される報告によれば、中国の内陸部、陝西省(せんせいしょう)の一角に位置する村が、出来事の舞台であった。広大な面積を誇る同省には、雄大な川渭水が流れ、秦嶺山脈がそびえ、黄土高原の北に砂漠が続き、古代の山水画を思わせる景観が広がっている。

 そうした風土のなかで、問題の村を唯一際立たせていたのは、近くに建つロケットの発射基地であった。

 1987年、村は一晩のうちにもぬけの殻になっていた。老若男女を問わず、そして町の家畜やペットの1頭さえも、めぼしい痕跡を残すことなく消え去ってしまったのだ。彼らが村から引っ越した兆候はなく、当日の食事が用意され、日用品が雑然と置かれていたという。

一瞬にして住人全員が消えた中国の村の謎の真相とは!? ペットや家畜も消失、UFO目撃例も相次ぐ!?の画像1
「Mysterious Universe」の記事より

 

■UFOや軍が関与したとの声も

 報告は次第に詳細さを増してくる。出来事の過日、現地ではUFOの目撃例が相次いでいたという。

 ある時、村人たちは村の上空で回転する円形に整列した8個の光を見つけた。光は30分ほどすると、轟音を響かせながら紫色の閃光を発し、北へ向かって飛び去ったという。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。