【中国】次々と降ってくる謎の球体!! UFOか、人工衛星の残骸か!?

関連キーワード:

,

,

,

 現在、中国では謎の物体が空から降ってきたとして大きな話題となっている。今月16日午前6時ごろ、中国・黒竜江省南部のチチハル市で、爆音とともに空を横切る巨大な火の玉が目撃された。その直後、とある農家の野菜畑に、正体不明の球体が落下してきたというのだ。さらに同様の物体が、市内2箇所で発見されたなどと伝えられている。

【中国】次々と降ってくる謎の球体!! UFOか、人工衛星の残骸か!?の画像1画像は「T17」より

 金属製で、ギザギザした部品と球体を組み合わせたようなこの物体の表面には、高温で溶けたような跡がついており、中国の各メディアはこぞってUFOと関連があるのではないかと報じた。さらにチチハル市では、17日と18日にも謎の物体が爆音とともに落下してきたことが確認され、とうとうこの騒ぎを重視した軍や中国国家宇宙局も、それらの調査に乗り出したという。

 その後、「国営新華社通信」や「人民日報」にも一連の事態は報じられたが、その報道では、今回落下してきた正体不明の球体は、打ち上げに失敗したロシアの人工衛星の残骸である可能性が高いと伝えられている。

 確かにロシアの通信社「インタファクス」などは、16日未明、人工衛星を乗せたロケット「プロトンM」が、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたものの、軌道投入に失敗したと報じているようだ。

 しかし今回に限らずとも、中国の発表をそのまま鵜呑みにすることは、真実を見誤る可能性を孕む。当初、落下物の報道に際し、中国の多くのメディアが「UFO」という表現を用いていたこと、そして「人工衛星の打ち上げには失敗したものの、残骸は全て大気圏で燃え尽きるはずだ」とのロシア当局者の見解も報じられていること、さらに仮に人工衛星の残骸であったとしても、打ち上げ失敗からかなりの時間を経て墜落してきた、17日と18日のケース……。これらはどう説明できるというのか。この事件には、まだまだ何かがありそうだ。
(モンペ・アザブジュバーン)

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

人気連載

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

フォトショ以前のコラージュ写真と戦前の犯罪現場写真集! 驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する奇妙な本

――【連載】驚異の陳列室「書肆ゲンシシャ」が所蔵する想像を超えたコレクションを徹...

2022.11.17 17:00歴史・民俗学
「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

「ロシアは弱い核兵器を使わない」 最強水爆“ツァーリ・ボンバ”級核でウクライナを完全破壊か?(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.25 20:00第三次世界大戦
ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

ロシア軍敗北は演出、クリミア橋爆破は「核兵器使用のため」だった! プーチンの謀略で“欧州経済崩壊&NATO分裂”へ(ジェームズ斉藤)

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Ja...

2022.10.24 20:00第三次世界大戦
円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

円安は来年3月に終わるはずだった…「1ドル=200円超」岸田政権の売国級判断で貧困加速へ! ジェームズ斉藤

【連載:某国諜報機関関係者で一切の情報が国家機密扱いのジェームズ斉藤(@Jame...

2022.10.20 20:00陰謀論・政治
年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

年末に向けて心身を整える波動商品3選! 人工知能にも勝てる美容クリーム、金運が上昇する念写写真、低周波が効く波動鉱石

 不思議ジャーナリストの広瀬学氏は、科学では解明できないこの世の不思議を探求...

2022.11.18 14:00スピリチュアル

【中国】次々と降ってくる謎の球体!! UFOか、人工衛星の残骸か!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル