【千本釈迦堂】鼻が陰核、口が女性器、顔は醜女…日本人が知らない自殺した「おかめ伝説」人形コレクションがヤバい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

 特定の物品を収集して展示しているといえば、すぐに博物館が思いつくだろう。

 僕は博物館が大好きでしょっちゅう足を運ぶが、中には博物館ではないけれど収集展示している施設もある。

 今回は、そんな収集&展示をしている寺院と神社を紹介したいと思う。

 まずは、京都市上京区にある大報恩寺だ。千本釈迦堂の愛称で親しまれている。鎌倉時代初期に建てられた大変歴史のある寺院だ。京都市に現存する最古の仏堂遺構であり、国宝に指定されている。

 本殿に併設された『霊宝殿』には、木造六観音像六躯が安置されている。六観音とは六道(天道、人間道、修羅道、畜生道、餓鬼道、地獄道)に迷う人たちを救うとされる観音様だ。聖観音、馬頭観音、千手観音、十一面観音、如意輪観音、准胝観音の観音像が、セットで揃っているのは大変珍しい。他にも釈迦の木造十大弟子立像もフルセットで揃っている。実際に拝観したが、それはもう見事だった。写真は禁止なので、ぜひご自分の目で確かめて欲しい。

 だが「お寺に観音像があるのは当たり前じゃんか?」という声が聞こえてくる。もちろん僕が紹介したいのは、仏像ではない。

 千本釈迦堂大報恩寺には、とある伝説があり、その伝説にちなんだ物品が展示されているのだ。

 その伝説とは『おかめ物語』である。

コメント

3:匿名 2019年8月4日 01:20 | 返信

らむさん、なんでも一生分見るらむさん、面白いよ。
楽しみにしています。

2:特命 2019年8月3日 20:10 | 返信

>> 1

ちょっと何言ってるのか分からない
ʅ(๑  ᷄ω ᷅ )ʃ

1:トランプ大統領 2019年8月1日 03:03 | 返信

おかめが自殺したのも不細工だったからではないのか?逝って良し的なものを感じる。
あんな不細工をエロに繋げるなど精神障害者かと思ってしまうな。
趣味が悪すぎる。京アニのように火を付けて捕まってこい!燃やしてしまえ!おかめは俺の敵だ。
一方、イノシシは俺だから。鬼滅の刃でもイノシシ出てくるだろう?猪突猛進、猪突猛進!
粗野粗暴で美形なイケメン伊之助。イノシシの置物に変な物はないように見えるので問題ない。
狛イノは良いな。イノシシの神社だけにイノシシにするのは当然か。
狛犬のデザインはダサいのでリニューアルしてもっと見た目で獅子に近いのにしてもらいたいし
狛ネコを作って魔法使いに特化した神社を作ったら儲かりそうだ。
神社というか俳優・歌手・声優・アイドルに映像・服飾・美容の専門の全寮制学校も入っている
規模のデカい現代風の神社を作ったら、みんな来ると思う。
グッズ販売だけでなくショッピングができるお店に
プール・温泉、ゲームセン・映画館・猫カフェ付きのホテルもあれば良い。
勿論、屋内屋外にイベント・ショーも開催出来るような施設も兼ね備えている魔法リゾートだ。
魔法使いは日本が本家なので問題なし。
制服もオタクを意識した作りにして、常に清潔感のある雰囲気を保ち
美意識を高めることを重視した総合神社みたいなのを作れよ。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。