Y染色体が急速に退化中、男性滅亡か!? 劣化遺伝子が蓄積し…天皇家の”神のY染色体”はどうなる?

関連キーワード:

,

,

,

,

Y染色体が急速に退化中、男性滅亡か!? 劣化遺伝子が蓄積し…天皇家の神のY染色体はどうなる?の画像2
画像は「Getty Images」より引用

■男性は消えるのか?

 Y染色体がなくとも男性は消えない。鳥類や昆虫などY染色体をもたない生物は珍しくないし、爬虫類のように孵化するときの温度で性別が決まる生物もいる。もし人間からY染色体が消えたとしても、性決定のマスタースイッチであるSRY遺伝子は他の染色体に移動するとみられており、生殖に男女両性が必要である以上、男性が生まれなくなるということはないだろう。

 実際、トゲネズミなど、Y染色体を失ってしまった哺乳類も見つかっているが、Y染色体上にあった遺伝子はX染色体に移動して残っている。また、人為的にSRY遺伝子を別の染色体に移すことも可能であり、マウスでの実験が成功しているという。

 さらに、遺伝子工学がY染色体に取って代わるという意見もあり、生殖補助医療の発展により、不妊症の男女カップルだけでなく、女性同士、男性同士で子供を作ることもいずれ可能になると言われている。

 Y染色体はいつか消滅するかもしれない。だが、それで男性が消えるわけではない。ただ、オカルト的には一つ気になることがある。天皇家などの一部の特殊な家系に伝わるY染色体には超能力や神がかった能力が宿っているともいわれるが、もしY染色体が消えたとして、そのような神秘的な力も遺伝子と一緒に別の染色体に移動するのだろうか? さらに、シャッフリングが可能になった時点で、親から子への確実な“継承”ができなくなる可能性もある。遠い未来、人類はそんな大問題に直面するかもしれない。

参考:「Big Think」ほか

編集部

地震予知、不思議科学、UFO、オカルト、世界遺産など知的好奇心を刺激するニュースを配信
Twitter:@DailyTocana
Instagram:tocanagram
Facebook:tocana.web

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

Y染色体が急速に退化中、男性滅亡か!? 劣化遺伝子が蓄積し…天皇家の”神のY染色体”はどうなる?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル