お地蔵さんの前で「宙に浮く謎の白い石」映像がSNSで公開され超話題!6つの要因を考察…超常現象か、科学か?

関連キーワード:

,

,

,

,

,

 お盆とはこの世に戻ってきたご先祖様の霊魂を供養する日本の伝統行事である。今年は少し長めに連休を取って、故郷のお墓参りをしたという方も多いだろう。そんな時期だからなのだろうか、お墓参りに行って奇妙な現象に出くわした……という話は後を絶たない。そして今年は、石が宙に浮くという不思議な現象を捉えた動画がSNSにアップされ、大きな話題になっている。

■お墓参り中に現れた宙に浮く石

 今年8月15日午前、Twitterに一本の不思議な動画が投稿された。投稿者がお墓参りに行った際に撮影したもので、お地蔵さんが立ち並ぶ広場で、小さな白い石がふわふわと浮き上がり、まるで羽虫のように宙を飛び回るという奇妙な現象を捉えた動画である。側にいる男性が手を出したり軽く扇いで風を送ったりしても、軽快な小石の動きが影響を受けた様子はない。投稿者によれば、この近くには倒れた石碑があり、それを直したところ、小石は地面に落ちて動かなくなったとのことである。

お地蔵さんの前で「宙に浮く謎の白い石」映像がSNSで公開され超話題!6つの要因を考察…超常現象か、科学か?の画像1
キャプチャー画像。動画は「Twitter」へ

 2分ほどの動画の中には、男性が問題の石を手に乗せて指でつまんでいるシーンもある。手のひらの上で動きを止めた石はどう見てもただの小石にしか見えないが、再び地面に戻すと、またふわふわと宙に浮いて活発に動き回る。動画内では実に不思議な光景が繰り広げられている。

 この投稿はたちまち大きな反響を呼び、ツイートは19日時点で8000回以上リツイートされ、2万件以上「いいね」されている。コメント欄ではこの謎めいた現象の謎をめぐって様々な意見が寄せられている。

お地蔵さんの前で「宙に浮く謎の白い石」映像がSNSで公開され超話題!6つの要因を考察…超常現象か、科学か?の画像2

画像は「Twitter」より引用

■正体は?

 当然気になるのはその正体であるが、実は同様の現象は過去にも報告されており、その正体について次のような可能性が挙げられている。

(1) 糸のようなもので石を吊って動かしている。
(2) 動画編集により、吊っている糸を見えなくする細工を施している。
(3) クモが糸で石を吊っている。
(4) 心霊による一種のポルターガイスト現象。
(5) 目撃者の中に念力を使える者がいる。
(6) 未知の生物や妖精の可能性。

 トリックを使った動画ではない場合、最も疑われるのは(3)クモが糸で石を吊っているという可能性だろう。空中の巣から地面まで伸ばした糸が小石にくっついてしまい、巣の動きに合わせて石が宙を舞うように動くという事例は過去にも観察されているという。石碑を直したら地面に落ちたという証言から、クモの巣はその石碑から伸びていたのかもしれない。

 ただ前述したように、動画の小石は人間の手につままれた後も、地面に戻ったとたんに再び動き始めている。また、1:28秒ごろにも問題の石とは別の石(画面中央の丸い大きな石の左下あたり)が動いているのも確認できる。クモの巣を原因とするには謎が多いのである。

 ツイッターでは「ケサランパサラン」と呼ばれる白い毛玉のような妖精という意見が出ている他、近くにいる思春期の少年少女が念力で飛ばしている可能性(ポルターガイスト説)などが考えられる。しかし、未知の超常現象という可能性も捨てきれない。お盆という時期に撮影されたことを合わせても実に不思議で、非常に興味深い動画である。

参考:「Twitter」「Happism」ほか

編集部

人気連載
【速報】縄文タトゥーがビームスとコラボ! 服飾も登場…日本から世界に発信する「モダン・プリミティブズ」実践始動!

【速報】縄文タトゥーがビームスとコラボ! 服飾も登場…日本から世界に発信する「モダン・プリミティブズ」実践始動!

『クレイジージャーニー』(TBS系)が終了して久しいが、ケロ...

人気連載
奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

奇習! 10代処女の「秘毛」をかき集め村中に散布! 北日本のド変態“節分”行事がヤバい!

【日本奇習紀行シリーズ 北日本】  毎年この時期になる...

関連キーワード

コメント

1:匿名 2019年8月19日 17:46 | 返信

周期性のある振り子状の動き、くるくると水平に回転する様子から、やはり蜘蛛の糸がいちばんしっくりきますね。

以前も別のが話題になったようです。
https://www.fujitv.co.jp/unb/contents/150115_1.html

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。