ブラックホールからUFOが飛び出し、銀河を形成していることが科学研究で発覚! 宇宙人生息の可能性は…!?


■宇宙人はブラックホールに住んでいる

ブラックホールからUFOが飛び出し、銀河を形成していることが科学研究で発覚! 宇宙人生息の可能性は…!?の画像3
画像は「getty images」より引用

 ところで、超巨大ブラックホールからは未確認飛行物体の方のUFOも飛び出しているかもしれない。というのも、ロシア科学アカデミーの宇宙学者、ヴャチェスラフ・ドクチャーエフ博士が、2011年にコーネル大学の電子ジャーナル「arXiv」に発表した論文によると、超高度な科学力を持つ宇宙人がブラックホールの中に住んでいるというからだ。

ドクチャーエフ博士は、回転するブラックホール内部についての理論的な計算を繰り返し行った末、ブラックホール内部の一部領域に、安定的で規則的な周回軌道が存在していることを突き止めたのだ。この軌道上にいったん乗ってしまえば、中心に吸い込まれることなく永続的に周囲を周回し続けることができるのである。結局のところ地球が太陽の周囲を回っているように、超大質量ブラックホールの内部でも中心から一定の距離を保った周回軌道があり、その軌道上で宇宙人たちは暮らしているという。

ブラックホールからUFOが飛び出し、銀河を形成していることが科学研究で発覚! 宇宙人生息の可能性は…!?の画像4
画像は「getty images」より引用

 とはいえ、安定した軌道から抜け出ることは危険だ。この周回軌道は、実はブラックホール特有の「事象の地平面(event horizon)」に存在し、そこを越えればブラックホールへ落ちてしまう。まさに瀬戸際の境界線上にある事象の地平面なのだ。

すると宇宙人らは、ブラックホールの外に出るために高速アウトフローを利用している可能性もあるだろう。宇宙船を高速アウトフローの風に押してもらって安全な場所まで出ているかもしれない。

 これは憶測に過ぎないが、ぜひともドクチャーエフ博士の見解を聞いてみたいものだ。今後の研究に期待したい。

参考:「Fox News」、ほか

編集部

※ 本記事の内容を無断で転載・動画化し、YouTubeやブログなどにアップロードすることを固く禁じます。

ブラックホールからUFOが飛び出し、銀河を形成していることが科学研究で発覚! 宇宙人生息の可能性は…!?のページです。などの最新ニュースは知的好奇心を刺激するニュースを配信するTOCANAで

トカナ TOCANA公式チャンネル