プーチンの極秘美人諜報員「コルネット」とは? アイスクリームの売り子に扮し…同僚さえ正体知らず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
プーチンの極秘美人諜報員「コルネット」とは? アイスクリームの売り子に扮し…同僚さえ正体知らず!の画像1
画像は「The Sun」より引用

 何を食べても「ジューシー」としか言わない安倍首相。時には一般庶民のように売店でアイスクリームを購入したりもするが、ロシアではそうもいかないようだ。

 英紙「The Sun」(8月30日付)によると、プーチン大統領専門のアイスクリーム店員が存在することが明らかになったという。

 トルコのエルドアン大統領とともにロシアの航空ショー「MAKS」を視察に訪れたプーチン大統領。気前よくエルドアン大統領にアイスクリームをおごる姿が報道されたが、この光景に違和感覚える人がいた。

 MAKSは隔年で開催される。前回開催された2017年にもプーチン大統領は視察に訪れ、同じくアイスクリームを購入したが、なんとその時の売り子が同一人物だというのだ。

プーチンの極秘美人諜報員「コルネット」とは? アイスクリームの売り子に扮し…同僚さえ正体知らず!の画像2
2019年「MAKS」での写真。画像は「The Sun」より引用

 いや、まさか……きっとベテラン店員なんだろう。それにしても、プーチン大統領に2回もアイスを売ることができるなんてラッキーな人だな……。だがもちろん、そんなほのぼのした話で終わらないのがロシアの恐いところだ。

 他の店員は、プーチン大統領にアイスクリームを売った女性をこれまで見たことがなかったし、イベントがあった日以降も見ていないというのだ。つまり、彼女はプーチン大統領にアイスクリームを売るためだけにその場にいたのである。

 さらに、プーチン大統領とエルドアン大統領が購入したブランドのアイスクリームは一般客には販売していないものだったという。毒味が済んでいるアイスを仕込んでおいたのかもしれない。

コメントする

画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。