ドヤ街山谷の現状2019!ドイツ人に向かってホームレスが「ハイル・ヒトラー」と絶叫!! 刃物男、不穏な公園…村田らむが取材!

関連キーワード:

,

,

,

――B級スポット、樹海や禁断の土地、ホームレス取材を得意とするルポライター村田らむが寄稿!

※現在の山谷についての文章は6ページ目より

ドヤ街山谷の現状2019!ドイツ人に向かってホームレスが「ハイル・ヒトラー」と絶叫!! 刃物男、不穏な公園…村田らむが取材!の画像1


 僕が山谷に初めて足を運んだのは1999~2000年の頃だ。行く前にドヤ街山谷の噂は耳にしていた。特に『あしたのジョー』の印象はとても強かった。

 電車を乗り継ぎ南千住駅で降り、そこから歩いて泪橋に向かった。“荒っぽい人たちがたくさんいる騒々しい街”というイメージで足を運んだのだが、正直拍子抜けしてしまった。まずほとんど人がいなかったのだ。山谷の中心である泪橋交差点でしばらくたたずんでいると、たまに老人がよろよろと歩いていった。ぱっと見、お店もほとんどやっていない。話を伺うと、

「昼はこんな感じだよ。山谷の街は日雇いの街だから、早朝やって一旦しめちゃうトコが多いんだ

 とのことだった。西成なんかは昼間もそれなりににぎわっているから、ちょっと意外だった。

 ただそれでも街を歩いていると、営業している店もあった。吉野通り沿いには、立ち食いの寿司屋や焼き鳥屋があり7~8人の人だかりができていた。

ドヤ街山谷の現状2019!ドイツ人に向かってホームレスが「ハイル・ヒトラー」と絶叫!! 刃物男、不穏な公園…村田らむが取材!の画像2


 後から知ったのだが、当時はノミ行為の窓口にもなっていたという。実際に、2~3年前にお店で働いている人から直接聞いた。

ある日、警察がやってきて逮捕されちゃったんだよ。ものすごい数の警察官が来ていて、なぜかテレビ局も来てて、顔がテレビに写っちゃった。娘から『恥ずかしくて外歩けない』って言われちゃったよ

 と笑いながら言っていた。当然だが、今はノミ行為はやっていないと言っていた。

 『あしたのジョー』は山谷が舞台であり、山谷のキャラクターとしても採用されているのだが、漫画に出てくる風景は山谷にはなかった。

ドヤ街山谷の現状2019!ドイツ人に向かってホームレスが「ハイル・ヒトラー」と絶叫!! 刃物男、不穏な公園…村田らむが取材!の画像3

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ