ブラックホールは未来に行けるタイムマシーンだった! 落ちれば数分で“数十億年”が過ぎ去る… 学者が本気指摘!

ブラックホールは未来に行けるタイムマシーンだった! 落ちれば数分で数十億年が過ぎ去る… 学者が本気指摘!の画像1
画像は「Business Insider」より

 ブラックホールを使ったタイムトラベルが可能かもしれない。米紙「Business Insider」(9月17日付)が報じている。

 高密度・大質量のブラックホールは、光さえも飲み込んでしまうほどの重力を持つ恐怖の天体だが、その重力は空間だけでなく時間をも捻じ曲げてしまう。

 相対性理論では、2人の相対的な速度差によって、それぞれの時間経過が異なることを示した。有名なところでは、高速で移動するスペースシャトル内の時間は、地球よりも遅く進む。逆に言えば、スペースシャトル内から見れば地球の時間が早く流れるということだ。

 こうした「時間の遅れ」は重力場が異なる状態にあることでも発生するとされる。重力の強い場所では相対的に時間がゆっくりと進むのである。つまり、重力がギュッと圧縮したようなブラックホール内の時間は外に比べてかなり遅いと予想されているのだ。

ブラックホールは未来に行けるタイムマシーンだった! 落ちれば数分で数十億年が過ぎ去る… 学者が本気指摘!の画像2
画像は「Discover」より

 では、実際にどれほど時間が遅くなるのだろうか? 海外Q&Aサイト「Quora」で質問に答えた、インドChembur Trombay Education Society’s College of Architectureのアタルヴァ・パルシェットカル氏によると、ブラックホールに突入した宇宙船の中にいる人にとって、時間は普通に流れているように感じられるが、ブラックホールの外に目を向ければ、時間が高速で進んでいることに気づくとのことだ。

「誰かがブラックホールに落ちるあなたを見ているとしましょう。外から見ている人物は、あなたの動きがどんどん遅くなっていく様子が見えるはずです。光も抜け出せない事象の地平面にあなたが到達するのを見届けるまで、何週間、何年、もしかしたら数十年かかるかもしれません」(パルシェットカル)

関連キーワード

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ